裏声日記

ナレーター・下間都代子のひとりごと。

カレンダー&新着5件 ♦記事リスト

前月 2017年7月 翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017/07/27(木)23:59
ひんやりからの汁まみれ(Re:0)
2017/07/26(水)23:54
報われない愛(Re:0)
2017/07/25(火)23:59
おデートしました(Re:0)
2017/07/24(月)23:51
ハグで愛を伝える宵宮(Re:0)
2017/07/23(日)23:21
遠足で飲みすすりました(Re:0)

誰かのために

Category:プライベート | Posted:2017/02/12(日) 23:30

いつも思うこと。

誰かのためになら頑張れる。

押し付けであってはならないのだけれど
見返りを求めてはいけないのだけれど

やはり誰かが喜んでくれたなら、それが見返りとして自分を幸せにしてくれる。

料理は好き。

食べてくれる誰かがいると頑張って作ろうと思う。
ひと手間加えて料理する。

日常の料理は手軽で美味しく。
特別なときは少し手間をかける。

特別なとき。

うっかりBARのメニューはそんな存在だ。

毎週のように来てくれて、
私のメニューを食べてくれる人や
遅い時間にやってきて「あれはもうないの?」
無いと聞いて残念がってくれたり

「今から行くから取っておいて!」
わざわざ連絡くれる人も。

岩手応援のメニューだけど、お客様が喜んでくれるメニュー、ついでに一応売上が上がる(笑)

まさに私の座右の銘「一石三鳥」

今日は明日のうっかりBARのためにおでんを準備した。

大根の面取りなんて、ふだんは面倒だから適当だけど
人様にお出しするので丁寧に。

出汁も濁らないように。
化学調味料も使いたく無い。

でも、日頃と少し違うことをやると
かえって美味しくなくなってしまうことも(^_^;)

うっかりおでん


さすがのうっかりです(笑)
ご愛嬌で。

料理だけでなく、少しでも綺麗に見せたいという思いとか
上達したいとか
色んなところで誰かがいることが励みになる。

子供の時から変わらない。

褒められると嬉しい。

そのためにも叱咤されることを求める。


前の記事へ   |   記事リスト   |   次の記事へ
投稿者 削除PASS
認証 左に表示されている数字を下に入力してください。
読みにくい場合は【画像リロード
  • Clip to Evernote