裏声日記

ナレーター・下間都代子のひとりごと。

カレンダー&新着5件 ♦記事リスト

前月 2017年11月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017/11/19(日)23:18
苦行の果て(Re:0)
2017/11/18(土)22:38
夢への通り道(Re:0)
2017/11/17(金)23:42
あ!あの人知ってる!(Re:0)
2017/11/16(木)23:25
不幸中の幸い(Re:0)
2017/11/15(水)23:51
足の中指と龍馬祭(Re:0)

気持ちよいこと

Category:プライベート | Posted:2017/05/15(月) 23:59

あれとか。
これとか。
うふ。あれも。

ご想像にお任せしますが(笑)

気持ちよいことって色々ある。

その中のひとつ「感謝されること」

昨夜遅く、珍しく副キャプの母からメールが届いた。
やり取りのあと

またランチ誘いますね〜

と締めくくって、寝た。

今朝起きて、ふと思う。
今日は13時30分くらいまでならランチできるか。

早速メールしてみると…

「行けます!嬉しい!」

喜びのお返事(笑)
あら良かった。タイミングいいね。

てなわけで、心斎橋で待ち合わせて懐石ランチにご案内。

席に座るなり、副キャプ母が勢いづいて喋り出した。

聞けば、息子が横暴なことを言ってくる、というのだ。

聞いてる私も腹が立つほどで
でも、部外者の私に何ができるのか?

辛い…。

でも、母にとっては違ったようだ。

途中からハンカチで目をぬぐいながら

「下間さんがランチ誘ってくれて、本当に嬉しくて。もう頭の中がぐちゃぐちゃやって、でもそんな時に会えるなんて、きっとなにかで繋がってるんやなぁ、って娘に手を合わせて…」

気持ちよい…というか
思ってもみないほど感謝されて、頼られて
あー、なんとか助けたい!って思って。

いや、でもやっぱり心のどこかで「気持ちよさ」を味わっていて

自分が誰かの役に立てた

それがエネルギーに変わると思った。

人は存在価値を感じられなくなると
生きてる感覚が無くなるのではないかしら。

それにしても…
あの世の副キャプが私の身体に乗り移って
母の面倒を見てるのかもね(笑)
まぁ良いよ、できることはやる^_^

ひなこ


今夜のうっかりBARは年に数度あるかないかの少人数。

お客様から以前にいただいていた2004年の白ワインを開けることにした。

コルクがボロボロで、結局、茶こしを使ったのだが(笑)

むちゃくちゃ美味しい白ワインだった。

これは素晴らしい。

そうこうしているうちにカウンターがほどよく埋まり
そこへやってきたボラ仲間。

「一緒に開けたいと思いまして」

101の1


これまたワイン。

なんと、釜石で作り始めた白ワインの第1号!
101分の1

さっきむちゃくちゃ美味しい白ワインを飲んでしまったので
ちょっと物足りなかったが

いやはや、意外にもスッキリ辛口。
どんなお料理にも合いそう。

これからが期待できるワインだった。

もう少し香りが楽しめると良いかなー。

うっかりBARは来週はお休みです。
いつもみなさんありがとう。
口も態度も悪いけど、とても感謝しているキャプテンです。



前の記事へ   |   記事リスト   |   次の記事へ
投稿者 削除PASS
認証 左に表示されている数字を下に入力してください。
読みにくい場合は【画像リロード
  • Clip to Evernote