アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

スパイス多め

clubhouseの人気者である天野裕之さんと仲良くなったのは

今年の夏前だったと思う。

以前から知っていたものの、特に会話する機会が無かったのだが

ある宴会でご一緒し、その時に本心を打ち明けた。

「天野さんは本音を話してない喋り方で、薄っぺらいからもったいない」

なんてひどいことを(笑)

でも、インスタでしょっちゅう動画が上がってくるのを聞いていると

無理して笑っていて、ちょー早口で、声のトーンが高いまま。

なんか残念。

と、思っていたので、その日思い切って打ち明けた。

良い人だとは思っていたので、上から目線で悪いけど、いちおうプロとしてのアドバイスだった。

天野さんは怒ることはなかったが、どうやら、かなり訓練して、ようやく人とコミュニケーションが取れるようになり

話し方も、その賜物らしいことがわかった。

とはいえ、一般的な印象としては「落ち着かない」のでは?と。

しかし、彼はすごく活躍している動画コンサルなので、私が思うほど悪い印象ではないのだろう。

でも!でも、、、

気になる(笑)

以来、会えば喋り方をチェックするようになった。

天野さんは、むかしイジメにあったことがあり、友達があまりいないそうな。

今はclubhouse繋がりで付き合いが増えた。

私もあちらにとっては「本音を言ってくれる数少ない人」らしい。

さて、そんな天野さんが、新しい本を出版することになり、そのパーティの司会を私に頼んできた。

あちゃー!いつも喋り方をいじってるけど、今回は封印かなぁ。

流石に主役を落とすのは悪い(笑)

ところが、である。

本番を夜に控えた今日。

私は上京してすぐに、耳ビジサポ部のプロジェクトメンバー、トオルちゃんと英彰さんとランチした。

最近の活動報告や部員300人突破のお祝いがてら、ご招待したのだ。

「下間都代子はパリピだから」

などとトオルちゃんに言われながら笑っていて、そんな流れの中

今夜の司会の話題に。

「少しは真面目にやろうと思ってる」

と、言うと

「いつも通りで良いんじゃない?」

あら?そうかな?

「きっとみんな真面目な司会は飽きてるよ。」

確かに。私に頼んで来た時点で覚悟はしてるはずである。

そんな後押しを受けて、天野さんの出版パーティーが始まった!

考えてみたら、知ってるメンツばかりがスピーチで登場するわけで、真面目にやろうとしても無理だった気はする(⌒-⌒; )

結局、言いたい放題、自由に喋り

タイムキーパーとして、締めるところは締めて、というMCとなった。

お陰で、終わってから

何人もの方に

「面白かったです!スパイス多めで」

「こんな楽しい司会、初めて」

などと言ってもらって

あら。嬉しい!

昼間の後押しが効いたかも。

ぜんぜん話を聞かない大人たちばかりで動かすのは大変だったけど(笑)

天野さんが気遣いの人であることがよくわかったし

今回、彼を信頼しているからこそ手伝ってくれる人がたくさんいる、というのもわかった。

今回はお仕事として全力を出したが

次回は耳ビジで、友達じゃないけれど(笑)「知り合い」として、本音トークで彼と本を盛り立てていきたい。

今からでも間に合う!SNS動画に手を出してみたくなる一冊。

天野さんの本番12月12日月曜日から耳ビジに登場します!

ご購入はこちら




こちらの記事もぜひ

ぽくぽくしました

好きと言わないで

甥っ子のゆくえ

コメントを書く