アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

記憶消去

 

お酒が入ってひと晩寝ると

かなりの確率で記憶が飛ぶ。

年々ひどくなってるんだから困ったものだ。

先週、送別会があったが、そこでまぁまぁの出来事が起こったのに記憶なし。

今日、局で、その話題になって

断片的にようやく蘇ってきたが、肝心のあたりはやはり記憶にない。

思い出すのが怖くなってきたので、このまま放置しようと思う( ̄▽ ̄)

今夜は飲み友と久しぶりにゆっくり。

大正駅の炉端の店に行ったが、ここは去年の夏に野上浩一郎さんのダイエットセミナーのあとみんなで行ったところ。

なんか懐かしい。

私が耳ビジで色々知り合いを増やしている話から

これから何をやりたいか?

そんなやけに真面目な話題を肴に飲んだ。

仲間の1人Nは局のイベント事業部の社員で、かれこれ12年ほどの付き合い。

これまで私が震災関連のイベントを企画したときなど

プロデューサーとして協力してくれた頼れる人だ。

めちゃくちゃ能力が高いものの、年齢を重ねた今、現場は若者に任せ管理の役回りになってしまう。

現場が好きでこの仕事を始めたのに、と寂しそう。

今週の耳ビジでナニメンさんが何度も言っているが

人生一度きり。自分の心に素直に動きたい。

一方で家族のことも守らねばならない。

そんな狭間にあるようだ。

なーんて、昔は飲みに行ったら

あの一球はどうだった!とか、あの采配はいかがなもんか?

などとグチグチと、それもまた楽しく飲んだものだが、、、

あ!!!

そうだった!!!

今日は私は野球観戦に行ったのだ。

あー。記憶から消去したい。

私が到着したときには一点返していた状態で

ヒットを2本見ただけでタオルを振ることもなく試合終了となったのだった。

こんな日もありながら、私の野球愛はこれからも続く。

次回は勝利の美酒を味わいたい(笑)

こちらの記事もぜひ

出発進行!

初フェス!

薬って怖い

コメントを書く