アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

人生を変える跳び蹴り

私のボイトレの生徒さんはいろんな方がいて

声の悩みを抱えている人から、なにかを探している中でわたしに出会った人まで。

今日ボイトレをした方は、蚊の鳴くような小さな声(笑)

なのに、読み聞かせボランティアをするんだって!

朗読を教える以前の問題、声をしっかり出すところから指導せねば。

 

でもね。

いつも教えているうちにわかるのだ。

 

本当の問題は心にあると。

 

彼女の声が小さいのは、幼い頃や、今の暮らしの中でフタをせざるを得なくなってしまった結果。

少しずつ少しずつ彼女は涙ぐみながら話してくれた。

 

そして理解した上で、私は跳び蹴りをする。

「じゃ、やろうか!なんとかなるって。やってみようよ」

「はい!」

さあ、ここからが勝負。自分自身との勝負。

これから2週間、どう変わっていくか楽しみだ。

いつも美味しいプレゼント、ありがとう!

こちらの記事もぜひ

向き合う時間

勇気

信じる素直さ

コメントを書く