アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

発見

久しぶりに道頓堀に行った。

東京から来た人とランチして、少し大阪案内をすることになったからだ。

「グリコの看板見たことない」

と言うので

ベタだがミナミをぐるりと回ることに。

戎橋筋商店街はえぐい人だった。

日本人、外国人と入り乱れて、わさわさ歩いている。

人が多いせいならまだしも、歩き方のペースが遅いのには参る。

もちろん私もゆっくり観光することもあるが

あまりにもゆっくり過ぎて、前の人のかかとを踏みそうになる。

それで気づいたのだが

あまりにもゆっくり歩く女の子は、決まってO脚!

高林さんのO脚体操教えてあげたい。

ゆっくり歩くと、右脚。左脚。

荷重が片方の脚に全面的にかかる。

足の甲の外側に重心が行きがちで、いつしかO脚になるのでは?

一方で、姿勢にめちゃくちゃ良いツールも発見した。

日本に来ているアジア圏の旅行者の女子は

みなさんゴロゴロを引っ張って歩いている。

その彼女たち。

こぞって「姿勢がいい」

のである。

私はインバウンドの観光客を眺めながら、その理由を探した。

結論!

外国人とか関係なく

ゴロゴロを斜めにせずに押しながら歩くと(4輪)

勝手に手の位置が後ろになって、姿勢が正しくなるのだ!!!

ミナミを観光していようが、していなかろうが

私の興味は、人間観察なのです(笑)

衝撃的に美味しい、フロランタンをいただきました♡

こちらの記事もぜひ

レインボーボイス

記念日です

イケおじ

コメントを書く