アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

一分の隙なし

これほど充実していは日も珍しい。

そもそも、メインディッシュはこれだった。

劇団☆新感染「天號星

数ヶ月前、古田新太と早乙女太一がABCテレビに来た時から

これは久しぶりに行きたい!

と思い、チケットを予約。

一緒に行く人さえ決めずに申し込んだ。

私の仕事は予定が見えないことが多いので、あまり先のスケジュールは入れないようにしている。

しかし、久しぶりの新感染は、立ち回りがふんだんに出てくる内容だというのは容易に想像でき

私はその立ち回りをする、カッコいい古田新太が見たかったのだ。

この日だけは!と予定を確保し、ぜひ行きたいと申し出たホリベちゃんと行くことに。

さぁ、これが今日の私のメインディッシュ。

ここからサイドメニューがどんどん増えていく(⌒-⌒; )

編集の鈴木七沖さんと、執筆の進捗確認&ミーティングの約束が入った。

他の日はぜんぜんスケジュールが合わず、観劇のあとならいける!と約束した。

そうこうしているうちに、仲良しの山本光子さんご来阪の連絡。

昼間のパーティーは完全にアウトだったが、二次会なら行けそう!

七沖さんとのミーティングのあと合流することにした。

さらに!

ホリベちゃんとは来年1月14日に朗読会をやるが、そのフライヤーに使う写真撮影の日にちを模索、、、

じゃ、観劇の前なら行けるね。

急遽、写真家の西ゆきえさんに依頼し、朝から撮影することにした。

そんなわけで、私は朝の耳ビジを終わるとダッシュで撮影場所へ。

ランチも早食い選手権で済ませ、タク移動で会場に滑り込んだ。

予想外に休憩を挟む舞台で、七沖さんとの約束は1時間も遅刻した。

しかも、提出した原稿が間違っていたというオチまで(T . T)

一分の隙なし、どころかスキはアリアリなのである。

とはいえ、こんなにみっちり朝から晩まで分刻みっていうのもえぐい。

さて

久しぶりの劇団☆新感線。

いやー素晴らしかった!

早乙女太一はもちろんのこと、今回弟さんとの立ち回りなんて、さすがー!としか言いようのない素晴らしさ。

さらに、武道やってる女の子のかっちょいい決めポーズとか。

見ていてスカーっとする。

そしてそして、古田新太。

番組にゲストで来た時も、ボソボソ話して、背中丸まってて、お酒飲むことしか考えてなさそうなのに(笑)

いざ舞台に上がれば二役を使い分け

立ち回りもキレがあるし、滑舌も完璧!

昔はなに言ってるかわからなかったことあったけど(笑)今は滑舌よくなってる〜

気弱な役から、冷徹な役、迫力ある声と存在感、あたたかさ

なんかすべてを演じ分けていく姿にほれぼれした。

あー無理して時間作って行ってよかった!

 

こちらの記事もぜひ

離れる。交わる。

桜の別れ

コメントを書く