アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ジェンダー的声の持ち主

今週の耳ビジゲストの鈴木創さん。

あの、日本音響研究所の2代目所長である。

昔から、犯罪捜査番組といえば登場してきた『音声分析』の専門家。

この人、どうみてもカ⚪︎ラだよなぁ。えらいわかりやすいなぁ。

と、そっちにばかり気を取られていた。

まさか、あの方の息子さんと知り合うなんて!

とはいえ、いまひとつどんなお仕事なのか?理解していなかったところ

私の声の分析を知らない間にしてくれたとのこと。

へー!そんなことできるのね。

稲井先生の声解析とはどう違うのだろうか。

そこでわかったのが

私の声はやっぱり低くて、そして高い声も使っている。

ということ。

こちらが結論である。

男性レベルに低い声から一般女性を大幅に超える高い声まで。

普通の人の4倍以上になる。

ちなみに、これはキャラ声をしたわけではない。

普通にゲストと話していたのを30秒ほど録音し

分析したものだとか。

clubhouseを通しているので、リスナーさんの耳に届く私の声。

嬉しかったのは、この結果が、いま執筆している内容に盛り込めることだ。

神さまありがとう!

こんなエビデンスが与えられるとはまったく予想していなかったもの。

私はやっぱり運が良いなぁー

紹介してくれたユーコ屋さんありがとう♡

そして、鈴木さん、調べてくれてありがとう!

鈴木さんの本はこれ

赤ちゃんのぐずり泣きが止まる本」鈴木創著

面白いですよ。

こちらの記事もぜひ

ゼロ秒

企画書は夢への一歩

著者ふう

コメントを書く