アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

テレビ進出?

フリーアナウンサーという肩書きだが

昔からラジオ畑。

顔出しの仕事も経験したことはあるけれど

基本、ビジュアルに自信がないから(笑)出たくない。

しかーし!

出版することになり、本の宣伝に結びつくならば(^◇^;)

と、方針を軽々転換した。

今日は某番組の撮影でした。

本の営業をかけたら、意外にもあっさり決定したのだ。

台本もらったけど、まぁ、あとでなんとでもしてくれるだろう、、、と

かなり適当に話を進め(笑)

お相手の方々の反応のおかげでなんとか形になったかな?

緊張はほぼなく

言い損なっても、ま、いっか!

それもこれも

ホームで、よく知ってるスタッフと一緒だったことと

経験値が、、、、簡単に言うと

トシがそうさせている(笑)

なんと図太いことでしょうか。

でもね

心がワクワクするし

緊張ではなくドキドキすることもあるし

もじもじもする。

こういうキュン筋はまだ発達してるなぁー!

なんてね♡

出版という大きな人生の岐路に立ち

不安なこともあるけれど

中尾編集長の熱い想いを感じると安心する。

私を必ず幸せにするという

力強い応援メッセージが届くと胸が熱くなる。

信じられる人がこんなにもいることに

胸が踊る。

SNSのコメントに

「愛されてますね」

と書いてくれた人がいた。

「私も愛してるの」

と返事した。

こんな照れ臭いことを言えるようになった私は

ますます強さを増しているのかもしれない。

トシのせい?

いえ、今頃になって

本当の愛を知ったの。

愛を与えること、受け取ること

こんなにも素敵だったとは。

いま、知ることができたのも、出版のおかげだ。

めっちゃ楽しい!初めての経験ばかり

魂が喜んでる。

 

こちらの記事もぜひ

居心地の良い飲み屋

デヴィ様の生き様

コメントを書く