アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

蔓延する中2病

私の周りには中2レベルの男性がいっぱいいる。

特にうっかりBARで話しをしていると
ほとんどの男性が中学2年で精神状態がストップしているような気さえする。

あんた、ほんま中2やな。

このセリフを何人の男性に浴びせかけてきたことだろう(~_~;)

さて、今日、姉の家に行った。
というのも、義兄が先日軽い脳梗塞となって入院し、今朝退院してきたのだ。

様子を伺に家を訪ねると・・・

「血圧測ったらな、なんと200超えとったんやで~」

ちょっとだけまだ呂律が曖昧だが、元気そうにその時の話を教えてくれた。

「看護師さんが深呼吸してくださいってゆーても全然下がらへん。
1時間経ってもう一回やっても同じやねん」

そりゃ困った話だね。

「でもな、もしかしたら血圧高いの、看護師さんのせいかもしれへんねん」

ん?なんで?

「血圧測るときな、看護師さんがこうやって俺の手を持って、そしたらもう看護師さんの胸に手が当たりそうで・・・」

はあ???

「当たらへんねんけど、もうすれすれでな。それ見たらもう顔が熱くなってきて血圧がカーッと」

出た!中2や!ここにも中2がいる!!!

「それにな、この前の看護師さんなんて、左の胸のところになんかプクッと膨らみがあって
あれ乳首や!!と思ったらもう顔が熱ぅなってな。いや、絶対ちゃうねん。
ボールペンを挟んでるから、それのなんかやと思うねんけど、でも乳首みたいで・・・」

アホや。アホや。

「極めつけは心電図撮るときにに俺の胸になんか塗らはんねんけど、俺が横向きに寝て
看護師さんが後ろから俺の胸の方に手を伸ばして、そしたら完全に俺の右肩に胸が当たって
ぷにぷに、ぷにぷにって当たってな、もうこれやばいって。誘ってるんじゃないの~って!」

さすがにこの話を聞くと、看護師も変態じゃないのか?と思う。
確実に胸が当たってるのはいかがなものかと(・・;)

しかし、義理とはいえ、50半ばのオッサンがニヤニヤしながらその話をしてる様子が
アホすぎて。

世の中の男性はみんな同じことを考えているのだと思う。
それを他人に言うか言わないか、ただその違いなのかな?と。

それにしても不思議なのは
男性の精神年齢が低いときに例えとして出す年齢がなぜか「中2」

私だけではなく、よく周りで出るのが「中2」

なんだろ、その頃が一番思春期のエッチなことに興味持つ年頃なのかな?(笑)

とにかくアホなことばっかり言って元気そうで何よりだった(~_~;)

そして夜は父の日なので実家の父に会いに。
80歳だけどやっぱり中2な部分あるのかしら(笑)

父の日ギフトは焼酎の飲み比べセット。

父の日

私は車だったので一緒には飲めずじまい。
あーあ、残念。

こちらの記事もぜひ

一緒に飲んでみたい人

食いしん坊先生

ハグ!

コメントを書く