アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ぐいぐい

この前の誕生日のとき、無意識のうちや意識的に
「お祝いしてくださいっ!」オーラを出しまくっていたワタシ(^_^;)

おかげでたくさんの方からお祝いして頂いた。

で、改めて思ったのだけど

幸せ!

は、自分で捕まえにいかねばならないなぁーと。
気持ちの持ちようだから「幸せ」と思う思わないも自分次第。
でも、自分の気持ちに正直に、それを前に出さないと
相手や周りには伝わらないのよね。

待ってるだけ、控えめに期待していても
幸せはやってこないのだと実感した(笑)

さて、そんなバースデー月間に終わり頃のこと。

千葉に住んでる姪っ子からLINEが届いた。

彼女は5月に入籍したので、既にお祝いだけ送っている。

その子が送ってきたLINE。

「10月に結婚式をあげることになりました!また写真など出来たらお送りします!」

私には姪っ子甥っ子が計6人いるのだが
いまだ、誰も結婚式に呼んでくれない。

身内だけ、ハワイで、そんな感じで
今回3人目のゴールインも、どうやら身内だけの式のようだ。

叔母として結婚式に出たい。

数々の披露宴司会を経験してきて、私も憧れていた。
なのに…
こんなにいっぱい姪っ子甥っ子いるのに…T_T

思わず、彼女からのLINEにこう返信した。

「良いですね。
最近は親戚呼んでの結婚式や披露宴は少なくなっているようで寂しい限りです(笑)
楽しんでください。」

誘ってくれ!と言わんばかりの内容(笑)

そしたら…
今日、電話が。

「遠方だし平日だし、ご迷惑かな、と思って言わなかったんですけど、来てもらえるなら嬉しいです!」

あは(≧∇≦)
願いが通じた(笑)

全然迷惑じゃないよー!見たいもん!花嫁姿(*^o^*)

「ほんとですかー!誘っても、とよこさん断れなくて無理して来てくれる…ってなったら悪いなぁと、そう思ったら誘えなくて」

あんたが来たそうなLINE送ってくるから声かけることにしたんだよっ!
って感じで、もしかしたら姪っ子に気を遣わせたかもしれないけど??

いいねん(笑)
死んだお兄ちゃんの分もお祝いしたい(笑)

電話で話しながら
あぁ、大人になったなぁ。
しっかりしたなぁ。
いろんな苦労して、幸せを掴んだなぁ。

色んな気持ちが湧いてきた。

姉にも結婚式のことを伝えたら

「あんたよくそんなこと言えるね!きっとこじんまりやるから遠慮してたよ、私は(笑)」

だよね、普通(笑)

喜んでたよ。交通費とか要らないし、出席してご飯食べさせてもらうくらいは大丈夫でしょ!

「そうだね、私も行きたいよ」

だよね、やっぱり(笑)

ああ、嬉しい!
遠慮というのは過ぎるとコミュニケーションできんのだよ!持論(笑)

面白いタロットカードをいただきました。
私の人生は自分で決めるけど。
悩んだときには力を貸してね。

運命の切り札

こちらの記事もぜひ

1人競り

旅のシメ

かまいすのララだ

コメントを書く