アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

回復祈願

土砂降りの雨の中、車をぶっとばして京都へ向かった。

義兄のお母様の葬儀だった。

もうかれこれ10年くらい寝たきりで痴呆症も患っていた。

自宅で介護していたが、7月頃ついに入院したので
夏を越せるかどうか?と言っていたが。やはり。

さて、自宅介護だったら叶わなかったが
入院したので、
夏休みに家族で四国遍路に行ったそうな。
車で。

その際

「お母さんの回復祈願したんだけどね…」

姉が残念そうに言った。

自宅介護から早く逃れたいだろうと思っていたが
義理でもやはりお母さんの存在はこの世にあってほしいと真剣に考えていた姉に驚いた。

この人は優しい。

ある意味回復なんじゃない?
だって、ずっとお母さんもしんどかったでしょ。
ようやく救われたんだよ。

「まぁね。そうだよね。」

人生は修行

そう信じているので、ようやく卒業証書をもらえたと言えるのかな。
事故に遭ったり、殺されたりした場合は
そんな風には思い辛いけどね。

精進落としの席は西陣の老舗料亭だった。
宮内庁御用達(^_^;)

す、すごい。初めて来た。

魚心

精進落としなのに金屏風が…(^_^;)

ま、それはさておき、とても美味しい料理だったのに
火葬場が渋滞…友引明けで、葬儀が多かったので
時間が押してしまい
わたしは半分も食べないうちに仕事に行かねばならなくなった。

あーん。残念T_T

ただ、その代わり?仕事後は久しぶりに堂山の大好きな店に。

やっぱりめちゃ美味しい。
ゲイの夫婦でやってるのだが、もう45年なんだって。
何度かお邪魔しているけど、顔もすっかり覚えてもらえたみたい。

最近、何度か店の外でバッタリ出会ったりもしたし(笑)

新しい焼酎のボトルを入れたので
また来なきゃ^_^

新田

こちらの記事もぜひ

ストールで釣る

南から東

初めての手料理

コメントを書く