アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

吸収する。

人間の脳みそはスポンジのようなもので
生まれた瞬間から色んなものを吸収するのかな、と思う。

若ければ若いほどその吸収率は高くて
年齢を重ねると飽和状態になってきて
時々、何かを絞って隙間を作り、また吸収する。

人によっては全然まだ吸収できるのに吸収することをやめてしまうこともある…

のかな?

和歌山の高校生からプレゼントが届いた。

この夏、東北で活動するにあたり、岩手の、ある素敵な方との縁を繋いだお礼のプレゼントだった。

プレゼント

手紙と写真と、東北へ行ったメンバーで綴った冊子。

手紙の主はそのメンバーのリーダー的存在の子である。
去年の夏に知り合ったときはまだ先輩に付いていくのに必死の印象だったが、
今年、再会したところ、素晴らしい成長を遂げていた。

それだけでも嬉しかったが、この夏、更に経験を積み
南三陸で会ったときも、眩しいほどキラキラしていた。

すごく希望に溢れた言葉がいっぱいで、
手紙もキラキラしていた。

あと5年もしたら、わたしなんて話すこともできないくらい大きなことをやっているかもしれない(笑)

事実、震災を機に知り合った子たちの多くが
この5年で巣立ち、
社会において生き生きと個性を発揮している。

わたしはどうだろう?

まだスポンジは固まっていないかしら。

感動したり、驚いたり、悲しんだり、怒ったり
時には行きつ戻りつしながらスポンジに吸収していく。

わたしの周りにはそんなたくさんの経験をさせてくれる人がいる。

あとは心を開くだけなのだ。

こちらの記事もぜひ

大好きな人

自分の身は自分で。

トド

コメントを書く