アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

素直な人

近く朗読の舞台をやる先輩に頼まれて
稽古に付き合った。

まずは作品を大幅にカットすることをご提案する。
その際、

思い入れもあろうかと思いますので
受け入れ難い面もあるでしょうが…

と言うと

「わたし、けっこう人の意見を素直に聞けるタイプやねんで?(笑)」

笑顔でおっしゃる。

そうだよね。そう。そうでなきゃ私に頼まない。
世の中には何を言っても

「でもね」「それはそうだけど」

ぜーんぶ否定する人がいて、
これではなんのアドバイスもできないなぁ、と思うことがある。

私には意見をくれる先輩、後輩がいる。
一方、私の意見を聞いてくれる先輩も後輩もいる。

ありがたいことだと思う。

さて、私の提案により、一部大幅にカットすることになった。
その上で朗読を聴き、更にご提案。

先輩は
「そうかー!ほんまやわ!うんうん。ってことはこうかな?」

提案すると、即それをやって見せてくれて
なんとも言えない清々しさ。

さすがベテラン。

あー。本番が楽しみになってきたなぁ?。
稽古段階を知ってると、ことさら本番が面白くなるのである。

それにしても…
こうしてあーだこーだ意見できるのも
長年師匠に教わったからだ。

たくさんの作品と向き合い
いろいろなパターンの表現を知った。
師匠が発見した引き出しを惜しみなく教えてくれた。

「自分の引き出し」と言えるほど確立されてはいないだろうが
それらを手繰り寄せて、なんとか自分の表現に結びついている。

この感謝の気持ちをいつか伝えられたら嬉しいな。
そんなこと言ってないでメールの一本でもすりゃあ良いのに(^_^;)

無理っ!

年賀状まで待とう(笑)

気にかかってる人に
あれこれ考えずに連絡できる人間になりたいなー。

あ、話がすっかりそれちゃった(笑)

先輩と別れて私は天満へ。
前から気になっていたバルに行く。

サラダのソースと、ムール貝の味付けがしょっぱくて
うわ、ハズレか!

と思ったが、他のメニューで挽回。
エビのフリットやパテなど美味しゅうございました^_^

うちわ

パクチーモヒートが癖になる味でしたー!

パクチー!
リピートはない…かな(笑)

ダイエットしてるって言ってるのに
ストライク軒行きたい行きたいと言われて
ミニサイズで付き合ってしまったーT_T

酔っ払うと断れない(笑)

こちらの記事もぜひ

すでにそこまで

鱒との戯れ

可愛い彼女たち

コメントを書く