アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

虚構の世界

今さらながら
「シン・ゴジラ」を観に行った^_^

シン・ゴジラ

最近、映画を映画館で観ようという気になかなかならなかったが
さすがに話題なので…

と思っていたら、秋になってしまった(笑)

果たして…

笑った(≧∇≦)

ゴジラが登場した瞬間、思わず笑ってしまった。

そして、石原さとみにも笑った。

しっかし…すごいなぁー。
人もお金も技術もすごいかけて作ってるんだろなぁー。

まぁ、娯楽映画らしくて楽しめた。

映画のあと、ビルの谷間を歩いていると
ここにゴジラがいたら…と、さっきのスクリーンの中に自分がいるように思えてくる。

逃げなきゃ!

どこに?

だから

というわけでは無いのだが
前々から行ってみたかった潜水艦BARに行くことにした。

潜水艦BARって!

その店は住宅地の中の路地裏にあるらしい。
辿り着くのも困難らしい。
潜水艦を改造しているらしい。
不思議すぎる空間らしい。

さて、ナビで住所のとおりに行くのだが
見つけられない。。。
噂通りだ(^_^;)

遅い時間に住宅地をウロウロ。
ひとまわりするものの、店に通じる路地が発見できない。

ここか?ここじゃない…
こっちか?違う…

半分諦めかけたとき、細い路地から男性が二人忽然と現れた!

あ!

思わず声が出る。
すると…

「あ、ここですよ?(笑)」

さっきも前を通ったのに気づかなかったが
確かに路地の奥に小さな灯りが見える。

「トイレは外で行っておいたほうが良いですよ」

へ?なぜに?

「まぁ、あるんですが、なかなかスリリングなので(笑)」

そんな情報をいただきつつ店へ向かう。

すごっ、入り口からして、もう潜水艦(笑)
で、中に入ると…

潜水艦だーーーーっ!!!

そして、暗いっ(^_^;)

深化

深化

ちなみに、普通に撮影したら真っ黒にしか写りません(笑)
撮影後、感度を上げたら店内が浮かび上がります(^_^;)

潜水艦の中は音楽も流れず
ただ、何かのモーター音と、換気扇がゆっくりまわり、時折、カタンカタンとぎこちない音を立てるだけ。

カウンターはいっぱいで、靴を脱いで上がる席に座ると
前後左右上も下も、紛れもなく、潜水艦(笑)

ウケる。

噂のトイレに行ってみる。

トイレへの入り口。開け方がまずわからない。
そばにいたお客さんが丁寧に教えてくれた。

取っ手を持って、持ち上げて、もひとつ上まで持ち上げて…

あー!次の部屋が!真っ暗T_T

ブレーカーのようなスイッチを押し上げると
ほんのり電気が灯る。

前に扉。
左手にも扉。

どっちだ?

悩んでいる間に漏れるパターンである。

あ、これだー!
感動(笑)

トイレ自体は綺麗だった(≧∇≦)

確かに、先ほど出会った方の言う通り。
スリリングな体験だった。

少々煙草臭かったが、割と好きな空間で
あ、ここならゴジラが来ても安全かも。

ふとそんなことを考えながらジンライムを飲んだ。

ゴジラと潜水艦。

自分が誰なのか、どこにいるのかわからなくなってきたぞ。

こちらの記事もぜひ

あと1人

最終、、、健康

部活動

コメントを書く