アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

17文字が繋ぐ

久しぶりに夏井いつき組長の句会「大阪で生まれた句会や堺筋」だった。

下手くそながらも細々続けている俳句。
最近は組長が全国引っ張りだこのため堺筋句会に来てくださる機会も少ない。

そして、開催されるとこじんまりした会議室にぎゅーぎゅー詰め(笑)
それでもお断りした人がいるほどだったらしい(^_^;)

句会

さて、席についた。
お隣は初参加の女性だった。

さらにそのお隣にもベリーショートの個性的お姉様。
すると、そのお姉様が
「あら、おたく、この前お会いしたよね?」

へ?

確かになんとなく覚えが。
もしかして…最近ですかね?

「そう、まだ一週間も経ってないわ」

も、もしや…天満の、あのBARですか!!!

思い出したーーー!
この前の火曜日、変態の店でさんざん飲んだあと
上のシーナさんとこになだれ込んだとき
カウンターの端におひとりで座っていた方だ!

「2.3人で賑やかに入ってきてね?、わたしは1人で静かに飲んでましたが」

げ!さりげなくではなく、堂々と今イヤミを言われている(O_O)

す、すみませんでした!酔っ払ってる上、声がでかくて。一緒に行ったのもナレーター仲間でT_T

いやはや、世間は狭い。
しかも酔っ払ってるところを見られていたなんて…
冷や汗?(笑)

聞けば前回私が休んだ時から参加なさってるとか。
いや、ほんと驚いた。

ところがこの方とのご縁はこれだけでは終わらないのである。

句会が終わり(面白いことに、私が特選に選んだのがこの方の俳句だったのも不思議)
ビルの屋上でバーベキュー宴会が始まった。

句会よりもこちらに情熱を傾けてくれる方がいて(笑)
まるでお店のよう。

肉、海鮮、野菜のバーベキューだけでなく
おでんやおつまみまで!

句会二次会
先ほどのベリーショート姉さん、俳号金魚さんを含めて
同じテーブル6.7人で話していると
某広告代理店の男性の話題が出てきた。

「あいつ、今どうしてるか知りません?」

私は別の句会でお会いしたことがあったのかもしれないが、よく覚えておらず
答えあぐねていると…

金魚さんが

「あら、あの方ご存知なんですか?わたし、仕事で随分前からお世話になっててねぇ」

おや。金魚さんの仕事はそっち系?
と、思った瞬間

「ミュージアムの企画をする仕事しててね、昨日オープンした明日香村のキトラ古墳のミュージアムも私が作ったの」

えーーーーー!!!!

今日イチ大きな声が出た(O_O)

金魚さん!金魚さん!!!
わたし、そこの映像のナレーションしました!!!

「え!あなたが!!あのシアターのでしょ?」

そうですそうです!

「すごい、あれとっても良かったわよー!なに、このご縁!」

怖いくらいのご縁が。
そして急速にそのご縁が深まっていく。。。

2人で写メして、BARのママに送った^_^
わー楽しいな。
ウロウロしてると素敵なご縁ができるなぁー。

宴会のあと

「あなたがいつもあんなに声が大きいのではないことがわかったわ(笑)」

と、言われた(^_^;)

危うく、単なる「酔っ払いの声がうるさい客」のイメージで終わるところだった?(笑)

バーベキューの後片付けを手伝い
みんなは散々午後。

組長と手伝っていた数人だけ別室に残り三次会。

もともと組長の旦那様と知り合いで俳句を始めた。
その旦那様とゆっくりお話するのも久しぶりで
お元気そうな姿を見られて嬉しかった。

上達はしなくとも、こうして色々なご縁をいただけて
改めて感謝する。

さて、今日、点をいただけた俳句。

特選1、並選2
秋晴れやしわしわの手が拍手する

特選1(いつき組長からいただいたのは初めて)
秋うらら娘のやうなお友だち

二句しか点数もらえなかったが
そのどちらも特選をいただけたことは素直に嬉しいな^_^

それと、選句の際、自分がチェックしていた俳句が
だいたい皆さんと同じだったことも良かった。

俳句はいつでもどこでもタダで作れます。
やり始めると楽しいよ?

こちらの記事もぜひ

癒しの世界

スズキでございます

民間療法

コメントを書く