アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

夫と妻

めちゃくちゃ久しぶりに録画予約した。

今年に入って初めて?
いや、もうずーっと長く、予約してなかった。

それくらい興味のある番組が無いのと
逆に言えばそれくらい興味のある番組があったわけだ。

昨日、うっかりBARで観られない時間にやっていたのは
いつもお世話になっている俳人夏井いつき組長と、その旦那様のことを追った番組である。

私はもともと旦那様の方と仕事のお付き合いがあって
そこから俳句を齧ることになった。
組長とも、その旦那様のお誘いで句会に行って知り合った。

お2人の結婚に至るまでのざっくりした話は聞いていたが
録画予約した番組を観て、初耳のところも随所に。

ただ、旦那様がとにかく献身的な方で
それはそれは紳士な方であることはよく理解している。

私もお仕事や、飲み会の席でお世話になったから。

優しくて、紳士で、愛情深い。
だから、バツ2(笑)

仕事を退職され、組長との二人三脚を本格化させたことで
今の夏井いつきのブレイクがあると思う。

すごいや。。。

あのサッパリした組長も、旦那様の前では女であり可愛い娘のようでもある。

今や旦那様が家事をこなしている状況なのだが
番組の最後の方で、組長が言った。

「夫」という字は「つま」とも読む

そうそう。確かにそう。
時と場合によって、どちらが「つま」になっても良いのよね。

私は「夫」でも「妻」でもない。
下の間と書いて「しも つま」と読みます!

よくできた名前だ。我ながら(笑)

つまは妻夫にならざり熟柿食ふ 京町

公演を意識して
今回のネイルはシックに華やかにしてもらいました。

秋らしく

こちらの記事もぜひ

当たり納めになるか?

やる気満々

コメントを書く