アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

お祭り気分

ボジョレー解禁。

正直、ボジョレーだからどうだこうだ、とかはわからない(笑)
けど、祭り事には乗る( ̄∀ ̄)

バレンタインデーや恵方巻き、土用の丑…

ぜんぶお商売の陰謀なのだが
まんまと乗る。

ということで、帰り道に阪神デパートのワイン売り場に立ち寄った。

うわー!盛り上がってる!

ちょうど仕事終わりの時間帯。
サラリーマンやらOLが溢れてる。

並ぶのは嫌だが…まぁ、せっかくなので。

どこのなにを買えば良いのかよくわからないので
私は「無添加」「無濾過」のワインと決めている。

近くにいた店員に聞くと、なんとも調子の良い喋り方で
うちのワインが絶対いい!!!
と言わんばかり。

なるほど、このワインコーナーはメーカー別に分かれていて
各メーカーが配置した店員が必死に売っているのだ。

「無濾過はこれですけど、無添加のは無くて」

そうですか。
隣にも無いんですかね?

「お隣はあるかもしれないですけど、高いんでね」

ふーん。なんかやな感じ。
胸元をチェックするとソムリエバッジが無い。
こいつアテにならん。

ありがとう。ちょっと他も見てみます。

そう言って別のメーカーをたずねる。

今度はソムリエバッジが付いてる店員に聞いた。
すると…

「無添加はあるんですけど、しかも無濾過は…これ、美味しいですよ。」

でも、無濾過じゃないんですよね?

なんだ、この人も売るの必死系かぁ。。。
残念に思った瞬間

「あっちのメーカーにはあるかも?」

なんと違うメーカーさんのところに案内してくれた。
ところが、そこには無濾過はあるが無添加は無かった。

すると今度はそのメーカーの人が

「それならあっちにありますよ」

と言って、わざわざ案内してくれた。

なんと、そのメーカーはと言うと
1番最初にたずねた、あの調子の良い店員のいたメーカーの隣!

「あるかもしれないけど高いんでね」

と言ったそのメーカー。

案内してくれた人にお礼を言い、そこのソムリエさんに教えてもらう。

「無添加で無濾過はこれ一本です。作るのがとても難しいのですよ。失敗すると全滅になるくらいで。だから貴重です。」

高いのかな(°_°)

そう思ったら…2500円くらいだった!

おいっ!隣の店員!
あんたのとこのより安いやないかい!

かくして無事手に入れたボジョレーヌーヴォー。

今年も無濾過

うん。これ美味しいわ。
チキンソテーに合わせました^_^

こちらの記事もぜひ

あと1人

最終、、、健康

部活動

コメントを書く