アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

卒業式ソング

今日卒業式の所がけっこうあるとか。

この前衣装合わせに行った時、
ちょうど一般のお客さん(女子)が来ていて
卒業式の衣装を借りる相談をしていた。

「どんな衣装がよろしいのん?」

「花魁で♪」

へっ?

衣装というより仮装である。
最近の大学生は袴じゃ飽き足りないらしい…(・_・;)

さて、今朝の「とくだね」で卒業式の想い出ソングのランキングを発表していた。

私の想い出の歌は入っていない。
それもそのはず…

中学の卒業式で歌ったのはかなり珍しい歌だったのだ。
まだ歌詞を覚えている。

「熱い砂漠に風が吹き、砂塵に煙る地平線…」

と始まり…サビがすごい!

音痴ですみませ~ん。たぶん、こんなメロディだったと。

この歌「勇気のうた」というタイトルなのだが(たぶん)
当時、卒業式の練習をする度、涙が出るほど笑ってしまった記憶がある

誰がこの歌にしようと決めたのだろう?
伝説の1曲。想い出の1曲。

こちらの記事もぜひ

コメントを書く