アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

山城しんど

山城新伍って昔いたな。

昨日は夜はイタリアンで、シャンパンからのワイン、計3本。

その後、ギョーザが美味しいという評判の
素敵な女将さんのいるBARへ。

さらにもう一軒BARへ飛び込み。

ホテルまですぐなのに

なんで歩くのよ!と文句言いながら帰ったらしく
そして、フロントでキーを受け取っている連れを放置して
1人でさっさと部屋へ向かう…

というマイペースぶりだったそうな。

今朝は今朝で
酒が残っていたので起きられず
待ち合わせ時間を30分ずらしてもらい
その割には朝食をガッツリ食べてから登場(笑)

昨日初めて知り合った人に

「まったく自己中だよなぁ」

と言わしめた(笑)

で、今日はどこに行くの?

「備中松山城。昨日も言っただろ?」

そうなんだ。

「山城だから20分くらい山道歩くよ」

え!なによそれ!
わたしブーツだよ!

「あははははは」

あははははじゃないわよ!
聞いてないし。

「言いませんでした?伝えたと思うけどなぁ」

城に行くとは聞いてたけど、山登るなんて聞いてないしー!

「あはははは」

駅からタクシーに乗り、いよいよ登山口に。
竹の棒が置いてある。
杖にどーぞ、ということだ。

見てよ!杖使うのよ!
なんでブーツでこんなとこ行かなきゃいけないのよ!

「あはははは」

ブツブツ言いながら←駄洒落ではない
歩き始める。

しかし、実のところ、わたしは体力ありありで
山道だって本来なんのその。
単にほんとにブーツだから滑りやすくて危険なので
文句を言っていただけなのだ。

幸い、土の道ではなかったのでテンポ良く歩け
かえって、連れの方がゼイゼイ言っていた(笑)

そして、天気もいいし、眺めもいいし
何より素晴らしい山城だったので

もちろんしんどかったのだが
来て良かった!
連れて来てくれてありがとう!
そう思える備中松山城だった。

美味しい蕎麦屋でランチして、
吉備津神社にも参拝。

最後は岡山名物のシャコやママカリ、黄ニラ料理などと
地ビール、地酒をいただいて
お疲れ様!の乾杯をした。

一泊二日の岡山旅行。

ほんとにほんとに楽しかった!

昨日やった備前焼体験は来年4月に焼かれて届く予定。
忘れた頃にやってくる(笑)

わたし、生きてるかな?(笑)

備中松山城

こちらの記事もぜひ

飽きるほどに

とったどーーー!

コメントを書く