アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

相棒は裏切らない

成宮さん、どうなんですかねぇ?

って!その相棒ちゃうし!

東日本大震災の復興支援を通して知り合い
その後大阪で
彼はNPOの関西事務所所長、私はその参謀的相棒として一緒に活動していたコロちゃん。

若かった彼も気付けば既に30歳を過ぎ
東京で始めた飲食店は4年目である。

そのコロちゃんが、今夜のうっかりBARに
お店の人気メニューを持って特別営業しに来てくれた^_^

仕込みのため、早めに来店したコロちゃん。

「とよちゃーん!来たよぉ!」

あ、いらっしゃい。今日はよろしくね。

「……なんか…冷たい。ハグとかないの?(;ω;)」

あぁ。
わぁ!コロちゃんだぁ!来てくれてありがとぉ!!!

「ぜんぜん心こもってない(;ω;)」

という、いつもの小芝居からスタート(笑)

今夜はホタテの刺身、タコワサ、カルパッチョ、ニラの卵黄のっけを作ってくれる。

なんども東京の店に行ってるので味は確かである。
そして、ニラの卵黄のっけはヒットメニュー!

卵黄は福島の卵で、トロトロクリーミー!
シャキシャキのニラと相性抜群である。

コロちゃんの店は、東北を応援する店でもあり
岩手宮城福島などから仕入れているのだ。

ところが

「とよちゃん!!!どーしよう。大変なことが起こった」

ん?なになに?なんか忘れたの?

「卵が、、、、、、凍ってる」

えーーーー!

カルパッチョ用のマカジキと一緒に送ったら
卵がカチカチに凍り、ひび割れていた。

確か…冷凍卵は常温に戻っても元通りにはならない。
でも、冷凍卵はそれはそれで不思議な食感で美味しい。

いいんじゃない?(笑)
たぶん違う美味しさあるよ。
みんな普段の完成品知らないしさー(笑)

いい加減な話である。

というか、さすがうっかりBARでの営業。
コロちゃんのうっかりもぬかりはない(。-∀-)ヤルネ!

「あーあー。コロちゃん、とよちゃんにカッコいいとこ見せたかったのになぁ~。」

あははは。

「コロちゃん成長したね!って言ってもらえると思ってたのに」

あははは。そんなことないよ。
コロちゃんすごいすごい!
あっ、関西人が2度繰り返すときはウソやったわ(笑)

「ひどいっ!とよちゃん!(;ω;)」

歳の離れた弟が成長するのを見るのは楽しい。
コロちゃんと今夜は久しぶりに長い時間一緒に過ごしたが
今も昔も私はコロちゃんをすごい、エライと思っていて
一部ダメダメなところはあるし、そこは相変わらずなのだけど
ダメダメなのは私もそっくりで。

そんなダメダメなところを含めてコロちゃんの場合は魅力になってるところもあるから
今夜も少ないながらコロちゃんに会いに来てくれた仲間たちがいた。

って!少ないんかい!

コロちゃんの仲間と、私のうっかり仲間が並び
美味しい料理に喜んでくれた。

トレジオンナイト

普段のうっかり営業ではあり得ない数のフードが出て
募金も60食6000円。
コロちゃんから、売り上げの一部4000円をさらに募金してもらい
一晩で1万円にも達した。

さて、凍ってしまった卵。
みんなに説明すると、笑って許してくれた。
そしてみんながみんな口を揃えて

「これはこれで美味しいと思うよ!」

優しい。

ところが、遅い時間になって
冷凍されていなかった卵も混ざっていることがわかった。

うっかりニラタマ

見た目から違う常温卵と冷凍卵。

どっちが食べたい?
お客さんに聞くと…

「常温」

やっぱりそっちか!(笑)

そんなアクシデントもありつつ、トレジオンナイトは無事終了しました。

お運びいただいた皆様。
本当にありがとうございました!

こちらの記事もぜひ

不器用ですから

1年後

スパルタ?

コメントを書く