アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

10年目

丸9年経った。

母の衝撃の死から。

人間はすごくタフで、姉も私も毎日元気に
お腹抱えて笑うこともたまにあって
2度と正月に笑顔なんて出ないのではないか?とさえ思ってたのに。

今日は少し早いけれど、6日の命日を前にお寺でお参りしてもらった。

長年お世話になってる住職だけど…
今日は母のためにお願いしてるって、ちゃんとわかってるんかなぁ???

そんなことを考えながらお経を聞いていたら
船を漕いでしまった(笑)

そして、終わってから、姉も

「今日、お母さんのだってわかってたかな?
と言いつつ、気持ちよく寝たけどね」

あはははは。姉妹だなー。

その後はみんなで墓参り。

お墓でいつも言うことは同じ。

「おかーさーん。おにーちゃーん。早く生まれ変わってね。おとーさーん、ま、適当に。また会いましょう」

さて、まだ三ヶ日ということで京都は渋滞しまくり。

義兄の車を降りて、河原町を歩いた。

お腹が減った!とうるさいので少し休憩。

普段めったに行かない甘味処へ。

三ヶ日

久しぶりにお善哉をいただいた。

そういえば、母の作る善哉は絶品で
私も真似て何度も作った。

小豆の粒は少し硬めで。
塩を多めに入れて砂糖控えめ。

何度もお代わりしたっけな。

弥次喜多は少し甘すぎる。。。

でも、母を想うには良い休憩だった。

都合により、私は1人でその後烏丸まで徒歩。
四条烏丸あたりはちょっと想い出深い場所である。

懐かしい正月のこの辺りの想い出を振り返って
切なくなった。

今日はしんみりする日だわ(笑)
ハイ!明日から日常モードです!

こちらの記事もぜひ

悲しい連鎖

鼻は健康ッス

今日のメイン

コメントを書く