アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

同窓会のマジック

中学時代の同級生数人で集まった。

1年前に同窓会で再会してはいたが
ゆっくり飲みながら・・・という席は初めてだ。

近況報告、想い出話、恋愛談など・・・
話題にはこと欠かない。

とくに、独身貴族のW君は笑える話で場を盛り上げてくれる。

しかし、そんなW君も、中学時代はいじめっこ(^ー^;)
大きな身体で、憎まれ口をたたき、ジャイアンそっくりだったんだから

なんとまぁ大人になったこと・・・感慨深い。

そのW君が、
「俺、高校時代はタイガーってアダ名だったんだぜ」

へ~カッコイイじゃん。
元々目付きが鋭いし、サッカーをやっていたので、きっと俊敏な選手だったんだだろう。

と、皆同じ想像をめぐらしていると・・・

「でさ、なんでタイガーって呼ばれてるのかと思ったら、
いつも俺、タイガーバーム使ってるからなんだって!」

ずっこけた。

タイガーバーム・・・
確かにあの頃流行ってたよなぁ。

同じ時代を生きている友達。
話題の端々にノスタルジックを感じてしまう。

横浜駅でそれぞれの道へ別れる。

思わず、

と言ってしまい赤面した。
すかさずO君が
「いい年してそりゃ駄目だろ(笑)

うっかり子供に戻っている自分がいた。

こちらの記事もぜひ

♡のマーク

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く