アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

誰かのために

いつも思うこと。

誰かのためになら頑張れる。

押し付けであってはならないのだけれど
見返りを求めてはいけないのだけれど

やはり誰かが喜んでくれたなら、それが見返りとして自分を幸せにしてくれる。

料理は好き。

食べてくれる誰かがいると頑張って作ろうと思う。
ひと手間加えて料理する。

日常の料理は手軽で美味しく。
特別なときは少し手間をかける。

特別なとき。

うっかりBARのメニューはそんな存在だ。

毎週のように来てくれて、
私のメニューを食べてくれる人や
遅い時間にやってきて「あれはもうないの?」
無いと聞いて残念がってくれたり

「今から行くから取っておいて!」
わざわざ連絡くれる人も。

岩手応援のメニューだけど、お客様が喜んでくれるメニュー、ついでに一応売上が上がる(笑)

まさに私の座右の銘「一石三鳥」

今日は明日のうっかりBARのためにおでんを準備した。

大根の面取りなんて、ふだんは面倒だから適当だけど
人様にお出しするので丁寧に。

出汁も濁らないように。
化学調味料も使いたく無い。

でも、日頃と少し違うことをやると
かえって美味しくなくなってしまうことも(^_^;)

うっかりおでん

さすがのうっかりです(笑)
ご愛嬌で。

料理だけでなく、少しでも綺麗に見せたいという思いとか
上達したいとか
色んなところで誰かがいることが励みになる。

子供の時から変わらない。

褒められると嬉しい。

そのためにも叱咤されることを求める。

こちらの記事もぜひ

悲しい連鎖

鼻は健康ッス

今日のメイン

コメントを書く