アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

平成27年

朝から必死に取り組む確定申告。

パソコンで作るの、難しいかなー?
と、思いつつも、去年初めてやってみて
なんとか出来たから、よし今年も。

なにしろ、取引先の会社が何十社もあるから
その社名を手書きしてたらたいへんなのだ。

うんうん。
今年は結構スムーズだ。

勝手に計算もしてくれるし。

予想より早く仕上がり、さっそくチャリンコで税務署へ。

いつもなら締め切り前日とか当日なのでずらっと並んでいるのだが

おぉー、なんかびっくりするほど空いてるわ。
たった数日の違いでこれなのか(笑)

さて、並ぶことなく窓口へ。

臨時の担当と思われる若いメンズがチェックしてくれる。
ところが、鱗のように糊で貼り付けた源泉徴収票の数枚を引っ掛けて剥がしてしまった!

おいおい、若いメンズ!大丈夫か!

とは、声はかけなかったが、
向こうは慌てて貼り直す。ホッチキスで。

せっかく綺麗に並べて貼ったのに…

心の中でブツブツ言いながら待っていると、

「平成27年度のぶんですね?」

はい。
……?

あ、いや、平成27年度?
そうだっけ。

「27年でいい…のかな」

いや…いや!違いますね!28年度の申告ですよね!!!

すると、若いメンズが申告書を指差した。

「平成27年…になってます」

ぎゃー!なんてこと!!!
なんで?なんで?ネットで作ったのに!

「平成27年のを作成…というのを選択したのかと…」

そうか。そうかもしれない。
過去の申告もできるんだもんね。
なんてことだ。またやり直しか…

倒れそうになった、その瞬間!

「大丈夫ですよ、ここだけ書き直せばいいですし」

え、ほんとに?良かった??。
あ、訂正印要りますよねー。こんなこともあろうかと印鑑は持ってきてて…

……ない。ない!ない!!!なんで?

そういえば、印鑑持って行こうとパソコンの前に置いてるのを取りに行って
なんとな?く他のことが気になって、かんじんの印鑑を持ってこなかったんだ!

万事休す…

「大丈夫です。これくらいは訂正印要らないので!」

おおぉーーー!若いメンズ!!!
神だ!神だーー!

ということで、ハラハラドキドキの確定申告が終わった。

間違いがありませんように(^_^;)

こちらの記事もぜひ

ボスがびびる仕事

大富豪で負ける

うっかりBARは中央区

コメントを書く