アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

理屈と感覚

手の指を組んだとき
腕を組んだとき

その向きが右が上か左が上か?

で、その人の傾向がわかるそうな。

「あなたは理屈で受け止めて感覚で出す人」

そう言われて

なるほどー。と思った。

もうすぐ新年度の先生が始まる。
去年の反省や生徒の様子を踏まえて
初回の取り組みをどうするか?を検討しなければならない。

先生が感覚で発信してたらわからないよなぁ(笑)

かつて事務所の社長に教わったことや、師匠に教わったことを
わかりやすく……

パソコン前で思い返すと
自分自身の学びにつながるなぁと改めて思った。

さて、今年も友達から春の便りをいただいた。

いかなご

今年はとても高いらしい。
ごちそうさま^_^

こちらの記事もぜひ

ストレス発散の方法

方向を示す人

悲しい連鎖

コメントを書く