アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

こどもの成長

母の日です。

グランフロントのステーキハウスでランチしたら
あちらも、こちらも…

あ、親娘だ。

エレベーターに乗り合わせた3人なんて
もうクリソツで(笑)

母と娘2人。

隣の席の2人も、お互いのメインを分け合ったりして。

いいなー。こういう光景。

昨日、死んだ両親が夢に出てきた。
父に対しては、相変わらずビクビクする自分がいたのだけれど
元気そうな母に会えたのは良かったなぁ。

私には子供がいないから
母の日に感謝される立場の経験はない。

NATSのSが、プロダクションの子からカーネーションをもらって感動してたのを見て
うん、それは嬉しいだろなーと。

Sも子供いないからね?。

でも、感謝のなにかをもらったりするのも嬉しいだろうけど
こどもが成長して、それを嬉しく思う、思わせてもらえるのが、一番親孝行と感じるのではないかしら。

なーんて、想像した。

というのも、今年初めから指導している子が
今日のレッスンでなんだかいい感じに成長してくれたのだ。

彼女自身も「あ!」と気づいたようで
これがひとつ新しい一歩に繋がるような気がする。

自分の子供でもないのに、こーんなに嬉しいんだもの(笑)

ただし、今日のレッスン、身振り手振りでひと汗かいたけどね?!
やって良かった。

そんな中、また1人レッスンを受けたいという話が出てきて
まだスケジュールや条件など考えて…からなのだが
ひとりひとり向き合って指導するというのは
とても責任重いので
自分にとっても学びになる。とも思う。

どうなることやら。

そういえば、昨夜は
春に東京に旅立った教え子から近況報告のメールも届き嬉しい限り。

ナレーターとして
指導者として
自分の存在意義を感じられることに感謝。

コスモポリタン

今はいない母にも感謝。

母のDNAを大切にします。

こちらの記事もぜひ

悲しい連鎖

鼻は健康ッス

今日のメイン

コメントを書く