アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

足取りかろく

後輩育成。

要するに指導する人になってもう随分たつ。

一番最初は
この仕事を始めたばかり、まだ22-23くらいのとき。
高校の後輩。放送部のコーチだった。

それからうん10年。

かつて、国語の教職免許を取ったとき、少しだけ憧れていた「先生」という職業。

少しだけかいっ!(笑)

いや、それ以上にアナウンサーになりたかったからなぁ(笑)

で、今はアナウンサーであり
プロを目指す子達を指導する先生になった。

なんだか幸せなのだと思う。

学校や養成所などで複数人同時に教えるのもいいが
個人レッスンは濃くて進歩が早い。

一方、ライバルがいないし、参考になる仲間が居ないという点では短所もある。

いま、女子3人を個人でみてるが
このたび、男子が加わることになった。

私のマンツーマンレッスンの第1号は男子だった。

でも久しぶりだなぁ?
楽しみである。

そして、指導のあと成果が現れると
帰り道がとても軽やかになる。

わかりやすく軽くなる(笑)

仕事を終えて遅い時間に帰宅しても
ご機嫌で料理できる。

今日は土鍋牡蠣ごはん。
南三陸の牡蠣で。

土鍋牡蠣ご飯

美味しく仕上がりました!

そして、残りの牡蠣はオイル漬けに。

オイル漬け

意外と手間だった(笑)

食べごろは1-2週間後。
これまた楽しみ。

仕事の喜びは心身を明るくするな。

こちらの記事もぜひ

3つの道の話

秋桜

流行りに乗る

コメントを書く