アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

懐かしの3人組

知り合いのディレクターさんのご紹介で
ケーブルテレビのベイコムさんの番組「ほっとネット」で
「ペットとわたし」のPRをさせていただくことになった。

事前の打ち合わせ。
スタッフの名前を見て思わず声をあげた。

へ?K崎さんて、あの?

フルネーム同じなので間違いない。

かつて語座で共に学んだ仲間であった。

もうかれこれ5年くらいは会っていないかもしれない。
語座をやめたあとも、定期的に数人で集まって飲みに行っていたのに。

K崎氏に会える。

ということもあり、番組収録には
その語座仲間のIちゃんも一緒に行くことにした。

そして、今日。
ベイコムに行くと、すぐK崎氏が出迎えてくれた。

わわわー!K崎っく!←あだ名

「ご無沙汰しております!」

特に見た目の変化なく、元気そうなK崎っく。

なんだか本当に懐かしかった。

収録の本番はほぼスムーズで
私たちはエピソードを短く朗読して
イベントのアピールをした。

ほっとネット
そして、改めてK崎っくと3人でひとしきり話す。

彼はなんとナレーターよりも
もっと幅広い仕事で活躍していた!

結婚し、子どもができて
もっと家族のために頑張らねば。

そんな気持ちで色々なアイデアで仕事を増やしているらしい。

素晴らしいなぁ。

あの頃、公演のときなどは
朝イチの新幹線に3人で乗って上京したり
大阪であれこれ語り合って飲んだものだ。

みんな成長している。

私はどうだ?

久しぶりの再会含めて
今日は本当に良い機会を与えていただいた。

これを機会に、また会おうね。

こちらの記事もぜひ

流行りに乗る

オトナな2人

コメントを書く