アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

価値観はぶれない

若い子を教える時にいつも言うこと。

基本を知ってて、型をハズすのOK。
いつでも戻れるようにしよね?。

わたしは庶民だ。

周りからはそう見られないかもしれないが
近所のスーパーで、安売りの品を買い
予算を考えて料理をする。

高くて美味しいは当たり前。

安くて美味しい料理を作る。

外食するときも
高いところもあれば、大衆のところもある。

「あんな店は食べられたもんじゃない」

そんなこと、たぶん言ったことない。

美味しさのレベルはあれど
予算の中で頑張ってる店はそれで素晴らしいもの。

だから
私は安い店も、高い店も

美味しい!

ならばそれで良いと思う。

今夜は淀川花火。
去年はロケーションバッチリ、涼しいところで
浴衣着て観覧した。

すごくすごく楽しかったし、嬉しかった。

でも、
今年は同じ場所では観覧できず。
しかし、家族が勧める花火スポットに行くことに。

クーラーバッグにビールとおつまみを入れて
携帯用の椅子をふたつ。
ビニールシートも。

自転車でレッツゴー!

人混みをすり抜けて打ち上げ会場に向かう。

土手の隙間に座ってビールで乾杯!

すると、1発目が上がって…

大玉

わわわわわ!
め、目の前が打ち上げのスポットだ!

真上に大玉が上がり
降ってきたよ?

台風のおかげで風が吹いて心地よい河川敷。
庶民の居られる最高のスポット。

去年と全然違う(笑)

私は庶民だ。

でも、神様のご褒美を今年もいただけた、と思う。

違う世界は
あくまでも夢の中。

淀川花火

こちらの記事もぜひ

秋桜

流行りに乗る

オトナな2人

コメントを書く