アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

残念な現実

「さわやか」は秋の季語。

なので、春に青空が澄み渡ってるとき「今日はさわやか」と言うのは間違っている。

これはアナウンサーや俳句をやっている人には常識なのだが
けっこうテレビで平然と間違って使っているので、あかんな~と思う。

今日はほんとうにさわやかな秋晴れだった。
これ、正解(笑)

秋晴れ

朝晩も涼しくなってきて
最近は寒くて目覚めることも多々ある。

ベッドの足元には夏場に活躍したスピードクーラーが折りたたんだまま置いてある。

スピードクーラー

このスピードクーラー。
ひんやりジェルマットの決定版のようなもので
この夏爆発的に売れたそうだ。

わたしも自分のベッドのために大きいのを1枚と、にゃんこのために小さいのを1枚購入した。

それなりのひんやり感と、ジェルの寝心地がブニュブニュして気持ちよかったので、ひと夏活躍した。

さて、その足元に畳まれたスピードクーラーが、最近おかしいのだ。
ジェルが固まってしまい、カチカチに。
例えて言うなら・・・塩が湿気て硬くなった感じ?のでっかい版。みたいな。

「これ、ザラザラ硬くなってるで。劣化したんちゃうか?」

家族が心配そうに言った。

ほんとだねえ。寒くなったからかな。
また気温が上がったらジェル状に戻るんじゃない?

「そんなん書いてたか?不良品だったりして!」

確かにこのザラザラ感は心配。
ネットで調べてみることにした。そんな注意書きがあるのか?

果たして・・・

スピードクーラー

衝撃だった。

そういうことだったのか!!!!
秋になって初めて知った現実。

ネットの説明書きによると

26度でザラザラになっているマットに寝転ぶと、人間の体温を吸収して結晶がジェルに変わる。
寝返りを打てば、またジェルは結晶化する。
これを繰り返すことで人間は一晩ひんやりした感触の中快適な睡眠を取ることができる。

がしか~し!
我が家の3階は夏場、軽く30度を超える。
エアコンが無いので(←嫌いだからもともと付けていない)夜になっても30度近い室温が続く。

一度も結晶化しないのは当たり前だった。我が家には不向きだった。

スピードクーラー( ;∀;)

家に到着したときからずっとジェル状態だったんだもん。
ザラザラになんて一度もならなかったんだもん。

本来あるべき姿を見せることなく、実力も発揮していなかったことを今日知った・・・( ;∀;)

朝晩涼しくなって寒い!ゆーてるときに、ようやく本領発揮って。風邪ひくわ!!

ちゃぶ台ひっくり返したろか~~~~!

だけど、それなりに効果を感じられていた私って。。。
オメデタイです(笑)

ちなみに
同梱の説明書はぺら紙1枚だけで、ネットのような詳細は一切書いてありませんでした!ヽ(`Д´)ノプンプン

こちらの記事もぜひ

身体全体で読む

責任感

恥さらし

コメントを書く