アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

わたしのお店について

幸い、うっかりBARには大勢の支援者がいてくれてて
わたしは、そこに集う人たちのことが好きだし
感謝もしているのだけれど

時に

はぁ???

という人間性の人がやってくることがある。

今夜はよく知ってる人ではあるが
あまりにも目に余る、いや聞いていられない態度だったので

これはもう黙っていられない。

ナレーターを「使ってやってる」などと発言する人間に用は無い。
わたしの周りの仕事先の人は「お願いする」としか言わない。
心の中では思ってても、口には出さないだろう。

てなわけで
声を荒らげてしまいました。

店主としてあるまじき?
そうだろうか、そのときカウンターにいた人たち
みんな、その人の発言に気分を害していたもの。

その後、隣に座っていた紳士が、丁寧にアドバイスしてくれて
表面上は彼も素直に聞いていた。
本当にわかったかどうかは知らないけれど

いつか、わかる時は来るだろうし
あの夜のことを恥ずかしく思う日が来るかもね。

そんなとても珍しい出来事があったものの
店は終始賑やかで
今年初参戦の「おにぎりアクション http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/ 」にも参加していただいた。

おにぎりアクション

「オトナのうっかり結び」

このメニューが役に立つことになろうとは。

期間中しばらく続けます!

こちらの記事もぜひ

噛む理由

腹を決める

置き屋の女将的な?

コメントを書く