アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

マスクの向こう

花粉の季節である。

加えてPM2.5も連日やや多い。

顔や喉がピリピリするのは後者のせいだと思う。

今日もマスクが手放せない。

ところで、マスクハンサム、マスク美人という人が時々いる。

かつてお願いしていた歯医者さんはマスクハンサムで、マスクを外した瞬間がっかりしたことがある。

同じく、ネイルサロンやマツエクサロンの女の子もいつもマスク着用なので、マスク美人が時々いる。

今日は仕事の合間にマツエクに行ったのだが、担当の子がそうだった。

目がくりっとしていてそれはそれは可愛らしい人なのだが、マスクを外した途端、フツーの顔になった(笑)

マスクハンサム、マスク美人は瞳がチャームポイントなのだなぁと改めて思った。

そういえば、かつての彼氏がめちゃくちゃスキーが上手くて

どんな顔かはわかっちゃいるのに、スキーウェアでサングラスかけてゲレンデを颯爽と滑ってる姿を見て

 

カッコイイ(*≧∀≦*)

 

と思ってしまったことがある。ランチタイムにサングラスを外した瞬間、現実に戻った(笑)

スタイルが良くて、スキーが上手いと勝手に男前だと想像してしまうんだね〜。

マスクの話に戻る。

マスクをつけて歩いていると、気づかれないことが多い。

逆に、マスクをつけているのに相手から「あ、下間さん」と見つけられると、ちょっとびっくりする。

昨日、さほど親しくない仕事関係の方に声をかけられて驚いた。

そして、今日は待ち合わせの新阪急ホテルロビーで座っていて、マスクの男性が目にとまった。

浦川アナウンサーだった(笑)

マスクしてるのに、何故か?すぐわかっちゃった(笑)

こちらの記事もぜひ

当たり納めになるか?

やる気満々

コメントを書く