アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

1ヶ月後の今日

6月16日に東京で語座の公演があります。

公演

昨日はその稽古だったのですが、
先日の特訓の成果が多少現れてくれたようで、師匠にアメをいただきました。(先日はムチをいただきました)

師匠からいただいた言葉は
「あとは更なる高みを目指すように・・・」

今回は(いや、今回も?)登山道の入り口を探すのに道に迷ってしまいました。
でも、前回の公演は、本番1週間前に入り口を見つけたので、まだマシです(笑)

たかだか「語り」なのに、なんで道に迷ってるの?と思われるでしょうが、
なかなか3D映像にはならんのです。←なんのこっちゃ?

あれは、まだ入座したての頃、先輩座員に

「とよばあの語りは水彩画だ」

と言われました。
もちろん、それはそれで良いのでしょうが、
より、鮮明に、くっきりと、聞いているお客様に映像を思い浮かべてもらえたら
作品の世界にスーッとご案内できるんですよね。。。

ということで、一進一退やっとるわけです。

今回の公演は、寄席スタイルで、出入り自由です。
できれば全員の語りを聞き比べて欲しいですが、よろしければ、ちょっとだけでも、
語座の読み語りを体験しにいらしてください。

語座「万朶の会」第3回公演=4時間30分スペシャル・梅雨知らず・・・=

日時:2011年6月16日(木)16:00~20:30

第1部:16:00~17:30
    出演:槇大輔、武藤佑子、津山博、勝田香子、目黒光祐
作品は

第2部:17:45~18:50
    出演:杉山裕子、鈴木卓朗、稲垣文子、栗田圭、横尾まり
作品は

第3部:19:05~20:30
    出演:下間都代子、松田真一、広瀬未来、福絵美子、槇大輔
作品は

会場:東京・ルーテル市ヶ谷センターホール

席料:¥2000-(各部通し券=半券で途中の出入り自由)

チケットお申込みはお問い合わせフォームからお願いします。

更なる高み目指して、下間、登りま~す!

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く