アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

執念です

叔母の家の整理に向かった。

行楽日和の京都方面は車が多い。

そんな中、私はと言えば居眠りしながら助手席でのんびりドライブ。

 

太陽の塔の中入りたいな〜!

さて、あっという間に渋滞を抜けて(寝てたから早く感じた)

叔母の家まであと10分、、、というところで、ハッと気づいた。

あ!まずい!やっちゃった!

「なに?またなんかやらかしたやろ、、、」

やーん!叔母さんとこの鍵忘れた(^_^;)

ほんま終わってる。

ここまで来て部屋に入らないのか?!

慌てて姉のところに連絡し、本当に不幸中の幸い、甥っ子が自宅にいて鍵を渡してくれた。

まったく、相変わらずのうっかりである。

業者さんにまるごと捨ててもらうのは容易いが

少しでも誰かに譲りたい。もし売れたら叔母の貯金の足しになるしね。

そう思うと、これは売れるかな?これはだれか貰ってくれるかな?

そんな気持ちで選別していく。

気づけば我が家の車には大量の荷物が(OvO)

もう置く場所ないよ(笑)

お彼岸にも関わらず、実家に立ち寄って晩御飯だけ食べさせてもらい、墓参りさえせずに大阪に舞い戻った。

さっそく、貰ってくれる人に荷物を渡して回る。

それにしても、実家に寄って、改めて思った。

叔母の家であれだもん。

この一軒家の荷物をいつか整理するとき、いったいどれだけ大変なのだろう?

思わず、なるべく荷物は減らしてね。と言ってしまった(笑)

我が家も他人事じゃない。

減らそう!減らさねば!

 

 

こちらの記事もぜひ

嵐山や道頓堀や仁和寺

缶詰

半年溜めました!

コメントを書く