アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

自己中ですみません

朝からちょっと頭痛がしていた。
肩凝りから来てるのかな・・・?ボランティア疲れかな?

でも、今日は整体の予約を入れてるし、ま、大丈夫でしょ。タイミング良いねー。

そんな風に前向きに考えつつ、仕事へ向かう。

難しい用語や数字をさんざん読んで、ますます肩が凝ってしまった。
でも、森本先生(整体の先生)の手にかかれば、あっという間に元気になるさ!!

「こんにちはー♪」

予約の時間通りに行くと、まだ前の患者さんが治療中。
勝手知ったる森本医院。トレーナーとジャージを借りて着替える。
リラックス出来る格好じゃないと、効果が減少するのだ。

ソファでスマホをいじりながら待つ。
カレンダー機能を呼び出して、予定を見たりしているうち・・・
今日の予定をちらり・・・

あれ?おかしいなあ。。。今日の予定に「森本先生」が入ってないよ(・◇・)?
・・・・・・も、もしや?!

「先生!もしかして、私って今日、予約の日じゃない?」

「下間さん?ちょっと待てよ、あれ、来週じゃないの?」

げ!ショック(ToT)
めちゃアテにして来たのに。。。頭痛いのに。。。でも、仕方ない、帰ろうか・・・とぐずぐずしていたら、

「いいよ、いいよ、やってあげるよ。もう着替えてるし、めっちゃくつろいでるし。自分の家みたいに(笑)やって欲しいオーラ出まくり!」

でへへっ( ̄∀ ̄)す、すみませーん。そんなにくつろいでました?私。そんな妙なオーラ出しました?私(^_^;)

結局、しっかりやってもらって元気回復した☆

それにしても、こういうウッカリミス、原因は自己中心的な考え方にある。

岩手に行った後、疲れた身体を先生に見てもらえたら良いだろうな~という自分の希望的観測が、
いつのまにか「見てもらえる」→「予約済み」という勝手な思い込みに至ったのである。

反省反省。

実は、先生には岩手に行ったことを内緒にしていた。(←深い意味は無いが)
ところが、診療してもらっていると、

「なんか身体にねじれがあるね。右足が固いなあ。何かした?」

すごーい(☆o☆)

実は・・・かくかくしかじか・・・と打ち明けると、
ねじれの原因は、決して力仕事ではなく、右半身を硬直させる「長距離ドライブ」であることがわかった。
確かに、右ハンドル、オートマ。長時間運転すると、右足にばかり神経がいく。故に疲れる。
やっぱ身体は正直だ。

さて、今日で5月も終わり。
6月の留守電をアップしました。
留守電メッセージが長すぎる!と評判が悪いので、今回は短く端的にしてみました。

あんまり利用価値無いけど、ダウンロードは自由です。ダウンロードはこちら。

7月以降の留守電メッセージ、まだ白紙。
何か良い言葉無いかね?

素敵な俳句か、面白川柳を留守電メッセージに取り入れてみたいねー。

こちらの記事もぜひ

♡のマーク

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く