アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

迷子

今朝、大阪駅経由でスカイビル方面に行こうとしたが、
駅がすっかり変っていて道がわからない!!

あれ・・・どっちだろ?

新しく出来た1階のバスターミナル辺りに、JRの職員が何人も立っている。
よし!教えてもらおう。

すみませーん、スカイビルの方に行きたいんですけど・・・

すると、

「スカイビル・・・こっちですね」

と、教えてもらったのでそちら(駅を背にして左)に行ったのだが、
むむ?むむむむ?
阪神高速の梅田のランプそばをぐるり周る道をてくてく歩く。
前方に、スカイビルに抜ける地下道の入り口が見えるには見えるが、道路の反対側で、
横断歩道が無い!
そして、違法に横切りたくても、中央分離帯がやたらに高い!

地下道は目の前だ。渡っちゃうか?
いや、今日はスカートだ。またぐのはさすがに危険か・・・
でも、でも、今渡らずしていつ渡る?

などと1人でブツブツ言いながら、てくてくてくてく。ぐるり・・・

結局、ヨドバシ前に出てきた。

えー!!
なんで?

あのJRの社員め~嘘教えたな(-_-#)
暴言につき注意↓

聞くところによると、駅からヨドバシ前に出ようとすると、2階からの通路を利用するしかないそうな。
再開発中とは言え、大阪に住んでる人間も訳わからないんだから、観光客には不親切じゃのう。

ところで、今日、ナレーターの大先輩、畑中ふう氏のお招きで、ふうさんの運営するネットラジオの収録に行って来た。
収録って言っても大層な話で無く、
岩手のボランティアの話を含めておしゃべりしてきた形である。

今回、遠野まごころネットに登録することになったのは、ふうさん繋がりのご縁だったのだ。

私は人を感動させる話も出来ないし、説教も出来ないので、実際にあったことと、本当に感じたことをしゃべっただけだが、
いずれネット上で聞けるようになるそうなので、
またお知らせしたい。

ふうさんは、4月の初めに岩手に行き、その後継続的に支援物資を募ったり送ったりと頑張ってる。
こうやって支援を続けるってのは精神的にも時間的にも大変なことだ。
でも、やっぱり思う。
誰かがちょっとだけ動いたり、スタンスを変えるだけで、他の誰かにも影響を与えるんだよね。
最初は小さな変化でも、ちょっとずつ変わる。

二宮君のJCBのCMにもあったよね。そんなの。

それを信じて続けるしか無いのかなー。

今月の留守電、無料ダウンロードはこちらからどうぞ

来月は鋭意検討中。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く