アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

私の知らない京都

10数年京都で過ごした。
木屋町界隈や先斗町界隈は、それなりに知っている。

でも、やはり京都は広い!知らない所、知らない店がいっぱ~い!

今夜は某局の方のお誘いで、京都・銀閣寺近くにある、半年先まで予約が一杯という
人気の懐石料理の店「草喰・なかひがし」に友人Mと共に連れて行っていただいた。

「そのへんの草を食べさせてくれる店だよ」

不思議な情報だけを聞いてお邪魔したのだが、
なんとまあ、一品一品心のこもった懐石料理ではないの。
その辺の草・・・はガセネタ(笑)

目で楽しみ、舌で楽しみ、自然を大切に味わう。
そんなお料理の数々に驚いた。
さすが人気店だけある。

籠にあしらった「やまぼうしの花」をはじめ
山の幸や川の幸が色々と・・・

なかひがし1

炭火でじっくり焼いた若鮎は頭から尻尾まで全部頂ける。
20年寝かせたお味噌も深い味わい。紫玉ねぎと一緒にいただく。

なかひがし2

かまどで炊いたご飯は、なかひがしのメインディッシュともいえる。
ほんのちょっとの白ご飯だが、
その後、おかわりしたい人には、山椒ご飯、お焦げ、お焦げにお出汁・・・
何杯でもいける。

なかひがし

写真は今夜いただいたお料理のごく一部であるが、
もう、お腹一杯。
「食を楽しむ」品々を大いに堪能した。

店を出ると、すぐ目の前に疏水が流れている。
女将さんに、今の時期、蛍が舞っていると聞いて、観に行ってみた。

うわ~!

思わず声があがる。

蛍がこんなに沢山一度に飛んでいるのを見たのは初めて。
車で遠出しなければ、蛍には会えないと思っていた。
京都の、こんな街中にいるなんて・・・

美味しい夜に、思いがけず素敵なオマケが付いて
本当に幸せな今宵であった。

この後、もう1軒行った祇園の店も素晴らしかったし、
ついつい帰宅が遅くなり・・・
日課のブログ更新を怠ってしまったf^_^;

やはり楽しい夜は、うっかりしてしまう。本能のままの私である。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く