アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

センスを磨こう

足のせいで動きが鈍い。

それなのに食欲は衰えない(;´д`)

しかもこんな美味しそうなお土産をいただき、、、

うまー!

ご飯美味しい!(笑)

それにしても足が痛いと時間のイメージがめちゃめちゃになる。

いつもなら5分で移動できるものが倍以上かかるのだ。

仕事に間に合うよう、かなり早めに出かけたが、結局、とてもちょうど良い時間に到着してしまった。

早めに出てほんと良かった。

しかしクロックスで仕事行くなんて、ねぇ。

今日も誰もツッコミもしてないのに、自意識過剰な私は

あ、この靴ダサいと思ってません?いま、足を怪我してましてね〜

「そうなんですか?いや、ダサいなんて思ってませんよ(笑)」

他人の目など気にしないタチなのに、ファッションに関してはめちゃ気になるのはなんなのだろう(笑)

よくわからないが、私の業種の場合、仕事のセンスと見た目のセンスはリンクしているような気がするのだ。

垢抜けた喋りを目指しているのに服装がダサいということは、世の中に鈍感であり視野の狭さを露呈しているような。

あ、これはあくまでもナレーターや、人前に露出する仕事をしている人の話です(笑)

私はセンスがいい、なんて思っていないけれど

気を遣おうという心がけはある。TPOの観点から見ても、仕事にクロックスは本来あり得ないからね。

喋りのセンスも同じ。磨く心がけが大切かな、と。

作品の内容に沿った喋りを自分なりにセレクトするとき、先方のニーズとズレまくっていないか?ズレていたとき、すぐに修正できるか。センスが無いと対応できないのだ。

いま、後輩育成に関わる機会が多いので、ますます自分を磨かねばならないなと実感している。

少しずつでも皆が成長するように私の頭も柔軟に。指導のセンスも磨かなくちゃね。

こちらの記事もぜひ

悲しい連鎖

鼻は健康ッス

今日のメイン

コメントを書く