アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

血の行き先

劇的に足が良くなってきている!

仕事のため駅に向かった。

相変わらず左足を少し引きずりつつゆっくり歩く。

と、そのとき、ホームから電車が到着する、とのアナウンスが聞こえてきた。

わ!これを逃すと遅くなる!

思わず走ってしまって気づいた。

あれ。わたし走れるじゃん(笑)

とは言うものの、やはり身体が一所懸命に修復しようとしているのを感じる。

だって、、、頭が回らないもの。

そうだ。きっと血液が患部に集まっていて、脳みその方に行き渡ってないのだ。

仕事先に到着し、コーヒーを入れることにした。

1人分のドリップパックのコーヒーである。

カップにセットし、さぁお湯を入れよう、、、とした瞬間!

指先が滑ってカップごとひっくり返し、コーヒーの粉を胸板で受け止めた。

わーーーー!

粉が周りに散乱、、、、と思ったら、これが上手いことゴミ箱と、私の胸だけに落ちていて、絨毯が敷かれた床には散らばっていない。

なんとも不思議な状況であった(笑)

が、しかし、指先にも力が入ってないのか。

きっと血液が患部にばかり集まってしまっているのだ。ぜったいそうだ。

あー、甘いもの食べたい。

さて、仕事現場のビル内を移動する。

2階の事務所からひとつ上の階に行くのにエレベーターを使うことにした。

さっきは走ったくせに、というか問題なく走れたくせに、今度は自分自身を甘やかそうという魂胆である。

上向きボタンを押してしばらく待っていたらエレベーターが来た。

乗り込み、3階のボタンを押した、、、つもりが

気づいたら1階にいた(・_・;

なんでや?

いや、なんでもくそもない。

自分で下向きボタンを押したのだろう。

気を取り直して行き先階のボタンを押した。。。。つもりが、2階のボタンを押していた(・_・;

おいっ!2階はさっき乗り込んだ階ではないか!

私はエレベーターの中で何をしているのだろう?行ったり来たり。

そもそもひとつ上の階に上がるくらい階段で行け!っちゅー話だ。

なにしろ、さっき電車に駆け込み乗車したんだから。

あぁー、きっと私の体内の血液が、患部を修復させるために足にばかり集まっているのだ。ぜったいそうだ。

そのため脳みそがスカスカになっているのだ。

甘いもの食べたい。

そんな中、携帯が鳴った。

ショートメッセージが届いたのだ。

仕事関係のYさん。

「最近忙しい?」

ただそれだけ。

んん?Yさんてそんな文章書く人だったっけ?

いつも「ですます」調で話す人だ。

もしや、、、

「今忙しい?」から始まる乗っ取りメッセージ?!

ネットで調べてびっくり。

なんと、近頃は電話番号で直接やりとりできるショートメッセージでもフィッシング的な乗っ取りが行われているらしいのだ。

うひゃー!気づいてよかった。

さて、ご本人に乗っ取られてる旨をどう伝えよう?電話番号が乗っ取られてるから電話はできない。

あ、そうだ。原稿を送ってくれてるEメールで教えてあげよう。

こんにちは。携帯乗っ取られてますよ。

すると

「マジですか!!!さっきメッセージ送ったばっかりなのに」

ん?

も、もしや、さっきの「最近忙しい?」は本人からのメッセージ?( ̄O ̄;)

なんて紛らわしい!

「あはははは、乗っ取りと勘違いしたんすか?」

うーん、ややバカにされてる?

せっかくピーンと来た自分を褒めていたのに。

あぁ、甘いもの食べたい。

やっぱり脳みそに血液が送られてないわ。

先日いただいた柚蜜のリップバーム。

これでも舐めておきます(>_<)

こちらの記事もぜひ

ありがとうはお互いに

ボスがびびる仕事

大富豪で負ける

コメントを書く