アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

民間療法

俳句仲間の女性に、すごくお料理上手な方がいる。

お洒落なキッチンをプロデュースするお仕事なので、料理も当然得意。

そして、自然とも仲良くしている。

その女性が、Facebookに手作り「蛇苺薬」の話を載せていた。

万能薬なのだそう。

うわー、欲しいなぁ。

というのも、連休に怪我した左足の甲が、最近になってまた腫れてきて浮腫むのだ。

もしかしたら効果あるかも?!

それで、少し分けてもらえないか?とお願いしたところ心よりOK。

ちょうど仕事帰りに行きやすい職場なのでいただきに行った。

そしたら、蛇苺だけでなく「ムカデ油」「ビワ種薬」までくださった(笑)

へぇーーー。面白い。

しかし、ムカデは気持ち悪いなぁ( ̄▽ ̄;)

匂いもちょっとウ◯チのような、、、。

でも、蛇苺とビワは良い香り。

さっそく蛇苺をシュシュッと足にふりかける。

そして数十分。

うーん蛇苺はちがうかも。湿布効果のあるビワかな。

シュシュッ。

心なしか腫れがマシになった気がする!

そりゃ湿布薬を貼ればいいんだろうけど(笑)天然のものが効果を発揮してくれるならば幸いである。

しかし今しばらくはお洒落な靴は履けなさそうだなぁ。。。

 

ところで久しぶりにNATSの活動再開。

ちょっと楽しみな話が持ち上がってきたよ♡

実現に向けて頑張らねば〜(*´∇`*)

こちらの記事もぜひ

南から東

初めての手料理

フォーカス

コメントを書く