アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

メソッド

最近やたらと耳にする「なんとかメソッド」

昔なら「まるまる式」と言ったものだ。

さて、昔過ぎて誰かから教えてもらったのかどうかさえ忘れたが

私が自信を持ってお教えする声を磨くメソッドがある。

今日、ここ1年余り教えている生徒が、今更ながら「腹式発声」に課題を抱えていたのでいよいよ下間メソッドの出番となった。

今までやらなかったのは、当然そこをクリアしたレベルだと思っていたからである。

もちろん出来ていないことはわかっていたが、腹式発声をしなくても「らしい」読みが出来れば仕事に結びつくので、あえて言わずに技術的指導をしてきた。

しかし、春から東京の養成所でも学び出したところ、そこが浮き彫りになってしまったのだった。

慌てて助けを求めてきたわけで、ボイトレ指導を急きょすることに相成った。

私のメソッドは至極簡単。

しかし、これまでかつてそれを実践した生徒はいない。

やるかやらないかだけなんだよ。やったら一皮剥ける。あとは本人次第だよ。でもね、これをやったら1週間くらいで変わるよ。間違いない。

「間違いない」

などと言い切ってしまうと誇大広告になりそうだが(笑)変わらなかったとしたら、それはやり方が間違ってるのだ。

言い切る。

え!毎日どれだけやれば成果が出るの?って思ったでしょ。1週間だよ。いやもっと早いかもね。ある日突然「あれれ?」と声が変わってることに気付くのだよ。

彼は目を輝かせた。

「やります!後がないですから、やります!」

と言いつつどこまでできるかな?(笑)

声は資質だけでは限界がある。作り上げるための努力をしたかどうか?結果が出ているか?

さて、その下間メソッドのやり方を先輩から教わったのかどうかは覚えていないが、本気にさせたひと言は覚えている。

当時お世話になっていたプロデューサーのひと言だ。

「艶がないんやな、まだまだ」

艶のある声とそうでない声の違いさえわかっていなかったあの頃。

で、今日はその子の前で本気モードで発声して見せて、隣の家から苦情が来るのではないか?と心配した(笑)

指導を通じて、自分も初心に帰れるから良いよね。

軽い運動をしたくらい身体がポカポカする。

腹が減る。

げっ!いやん(笑)

昨夜、とうとう体重計が壊れたので急ぎAmazonでポチり。

毎日体重計に乗って確認することは食の抑止力になるからね。昨夜の爆食いがどう体重に出てるか?と心配で心配で。

今日は朝からめちゃ控えめに食べた(笑)

さっきお風呂に入る前に新しい体重計に乗ったら、、、キープでしたぁ!

 

体重計に乗るだけダイエット(笑)これも誰ぞのメソッド。

しかし驚いた。夜中にポチりしたものが昼前に来た。すごいね、Amazon(*゚∀゚*)

 

こちらの記事もぜひ

有事

相思相愛?

コメントを書く