アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

たびたび

今年も夏の三陸海の盆で司会させてもらうことになった(*´∇`*)

さぁ、岩手ツアー日程考えようっと!

と、思ったら、、、会場が宮城の石巻になったそうで。

ありゃー、もしや釜石には行けないかも?仕入れしたいのに。。←そこ?(笑)

というのも、釜石から石巻はなかなかどうして遠いのである。気仙沼のピンポン(居酒屋)も行けないかもなー。

でもまぁ、石巻でしっかりお金使ったら良いか☆

石巻にはあの大川小学校がある。大きな犠牲を出した悲しい場所だ。

子供たちを弔うために植えられた小学校前の向日葵畑。震災の翌年、無邪気に咲く向日葵を見て胸が苦しくなったっけ。

きっと今は復興が進んで賑やかな町になっていることだろう。

さて

去年は一緒に行かなかったKちゃんとLINEしながら、もし今年合流するならば、、、というやり取りをしているうちに気分が盛り上がってきた(笑)

さっそくスケジュール調整スタート。

確実に石巻に泊まるであろう日にちを考えて、石巻ツウに宿を紹介してもらう。

そして即電話予約!我ながら仕事が早い(笑)

ついでに石巻の美味しい情報もゲット!!!

海の盆の司会には楽しく美味しいオマケが付かないとね!車で遠路遥々行くんだもん(笑)

そう言えば、Kたんと出会ったのも四年前の海の盆だった。そのあと同じ年の秋に遠野の収穫祭へ。翌年の海の盆も合流。暮れに私が被災地取材に行く時も合流して協力してもらい、次の年の海の盆も一緒に行った。

そっか。

かれこれ5回は現地で一緒に過ごしている仲間ってことだ。ちなみに彼は東京に住んでるんだよなぁ(笑)なんで一緒に行ってるん?(笑)

でもまぁ、年に1回、恒例の被災地ツアーに同行できる仲間というのはとても大切だなと改めて思う。時々話題に上る思い出話も楽しい。

また行けたらいいね^_^

しかしなぁ、毎年この時期になると家人との夏旅の企画から被災地ツアーの企画からと、とにかく楽しい。

自然を満喫したり、その土地の文化を感じたり、食や人との新しい出会いがある。旅って、ほんと素晴らしいと思う。

そして旅の記憶というものは、例えどんな出来事であっても、いつか美しく懐かしく思い出されるのだ。

わたし、歳だな(笑)

 

「喜びそうやな、と思って!」

プレゼントをいただいた。

わぉ!なんで知ってるの???

大好きなパンダとにゃんこ。とてもかわゆいスプーンです♡

うちのリアルにゃんこは暑さでうだうだしてましたよ(笑)

こちらの記事もぜひ

ありがとうはお互いに

ボスがびびる仕事

大富豪で負ける

コメントを書く