アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

遊べる幸せ

暑い中、家を出るとき、保冷剤をひとつ持って出かける。

ハンカチに包んで、時折首に当てたり、額に当てたり。

でも、ふと思いついて、胸元に小さな保冷剤をしのばせてみた。

谷間のあたりに突っ込むのだ。

、、、、気持ち良い。

ってことは、ブラジャーにひとつずつ入れておけば、嵩上げにもなるし一石二鳥!!!???

という、しょーもないことまで思い付く、この夏の酷暑です(笑)

 

さて、ご指名に預かりラジオCMの収録へ。

遅刻してはいけない!と、早めに局に到着し、プロデューサーさんに連絡すると

「時間、間違えてお伝えしましたか?!」

え!

よくよくスケジュールを見ると、30分間違えている。更に早めに来たのでおおかた1時間早く着いたことになる。

す、すみません!!!

暑さのせいでボケてるので、いつもはルーズなくせに早めの行動を心がけていたが、やはり普段と違うことをするとろくなのことがない。

かえって迷惑をかけるのだ(⌒-⌒; )

しかし、今日の収録はよく知っているナレーターさんも一緒で、しかも私たちはナレーターというより、役者目線の台詞だったのでとても楽しかった。

アイデアを出し合って、数種類のバージョンを録音した。

「思ってた以上に良かった」

と言ってくださったのはディレクター兼演出の方。

なんと、当て書きで原稿を考えてくださったらしい。

当て書きとは、私がしゃべるのを想定して書く原稿のことである。

当て書きしていただけるほどのお付き合いがなかっただけに嬉しかった。

どれが採用されるかなぁ?楽しみである。

さて、今夜は天神祭だが、私は梅田でワイン。 

さんざん飲んで食べた後に

「下間さん、この前誕生日だったから」

と、ご馳走になり>_<申し訳ない限り。

私のアタマも胃袋もお祭り状態である。大丈夫かー?(笑)

 

こちらの記事もぜひ

ありがとうはお互いに

ボスがびびる仕事

大富豪で負ける

コメントを書く