アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

記念日

実は、今日はちょっとした記念日でした。

うっかりBAR オープン5周年(*≧∀≦*)パチパチパチ

2013年の7月最後の月曜日に、初めてうっかりBAR を営業したのです。

あれから5年かぁー。早い(笑)

知らない人も多くなったので改めてご紹介すると

うっかりBAR は、もともとセカンドラボラトリーBAR というお店をやってたママさんが東京に引っ越すことになり、そのあとを曜日変わりマスターの店にするというので

「下間さんもどう?月曜日空いてるんだけど」

と、声をかけられたのが始まりなのです。

そのときたまたま一緒にいた仕事やプライベートで仲良くしていた女性が

「とよちゃんやったら?手伝うよ!」

と言うので、ノリでOKしたのです。

お客様が来ても来なくても、その彼女と毎週月曜日、ここで会えるならそれで良いよね。そんな感じの気楽さでした。

2人で軍資金を出し合い、店のシステムを考え、名前を決めて、フライヤーを作り、、、ほんと楽しかったなぁ。

MOONという名前は2人で考え、キャッチコピーとして「うっかりBAR 」と付けてくれたのは私の幼馴染で、今では「うっかりBAR 」という名前ほど自分にぴったりなものは無いと(笑)

そうして2013年7月最後の月曜日に初めて2人でカウンターに立ったのでした。

オープンしてみると

飲み友や仕事関係者、友達。みんな応援してくれて「お客さん来なくても2人で会えればそれでいい」と言ってたのに、お客さんがいてくれたおかげでさらに楽しく幸せな月曜日になっていった。

ママさんと呼ばれるのは違和感があったので、私はキャプテン。彼女は副キャプテンと呼んでもらうようになり

常連さんから「うっかりシスターズ」なんて言われて(笑)私たちにとってうっかりBAR はとても大切な場所になっていったのです。

でもね。その幸せな月曜日は長くは続かなかった。

副キャプテンがステージ1の癌であることがその年の暮れにわかり

一緒に病院に付き添ってどういう治療をするか考えた挙句、私は反対したけれど彼女は手術を選択。

ステージ1だから大丈夫、と前向きに「会社休めるし(笑)」と呑気に考えてた副キャプテンだったのです。

そして癌との闘いが始まった。

彼女がいない間、私は時々助っ人を頼みながら1人でカウンターに立ち、副キャプテンの復帰を待つ。

「同じ人にバイトを頼まないで。帰る場所がなくなるから」

ヤキモチ妬いて副キャプテンがそう言うので、毎回違う人に頼んで、バイトを探すの大変だったっけ(笑)可愛い人でした。

退院して、店にも復帰したときは本当に嬉しかった。

2014年。店のオープンから約1年後。

7月14日は私の誕生日でちょうど月曜日に当たった。

副キャプテンは私に内緒でケーキを用意してくれていて、色んな人に声をかけてくれて、私の友達や仲間たちもお祝いにかけつけてくれて、それはそれは素晴らしい、こんな誕生日初めて!な夜だった。

「また来年もお祝いしようね」

そう彼女が言ってくれて。

私の方は「やっちゃん今年50歳だから賑やかにお祝いしないとね」と。

彼女の誕生日は11月で。

だけど、それは叶わなかった。50歳の記念すべき誕生日、彼女は病室にいたから。

癌が転移して、抗ガン剤も効果なくて、一緒に代替治療を探すものの先は真っ暗で。

副キャプテンがいなくなったうっかりBAR 。

私は1人お客様を待つとき、もう辛くて辛くて、なんのために店をやってるのだろう?2人で会えたらいいよねと言って始めたのに。

1人目のお客様が来店するまでの時間、私は店にいたたまれなくてよくウロウロ出かけてた。

それでも、遅い時間にはけっこう賑やかになるので、辛かった気持ちも吹き飛んで

あぁ、今日も元気に営業できて良かったな

と。

そんな状況が続いて、でも、結局2015年5月1日の早朝、副キャプテンは死んじゃった。

一時は店を閉めようかと思ったけれど、みんなの支えがあって今も営業できている。

たった週1回の営業なので、周年と言っても子供の水遊び程度だけれど

やっぱりお客様あっての店。

本当に感謝しかない。

お礼の言葉ではなく、サービス営業しろよ!という声も聞こえて来そうだけど(笑)

密かに5周年を迎え、密かに皆さんに感謝し、密かに副キャプテンのことを想った夜でした。

ちなみに、毎年、自分で自分の誕生日会を企画しているのは、副キャプテンがきっと企画してくれていただろうことを自分でやろうと思ったからです。

今夜も大切な仲間たちがやってきてくれました。

「月が綺麗だった」と聞いて、店を抜け出し天神橋の上まで。

右には火星が見えました。

うっかりBAR  MOON

6年目もゆるくマイペースでやってまいります。

節目なので、自分の心に刻むために書きました。

そして、うっかりBAR を当初から支えてくださってる方々と、今を支えてくださってる方々に感謝の気持ちを伝えたくて書きました。

いつもありがとうございます。

副キャプテンやっちゃんのことも忘れないであげてくださいね。

 

オマケのblog

お誕生日プレゼントありがとう。

3人からそれぞれ女子力アップのプレゼントをいただきました。

下鴨神社のご縁を結んでくれる御守りもいただきました。

これからもうっかりBAR で素敵なご縁がありますように。

こちらの記事もぜひ

秋桜

流行りに乗る

オトナな2人

コメントを書く