アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

来た道、行く道

こう蒸し暑いと、ビールがうまい!
特に、美味しそうに注いでくれたビールはますますウマいのだ。

ビール

一気に半分ほど飲んで、ぷはーッ

私のHPのタイトルは「アルトの世界」だ。
アルト・・・女性の低音の声である。

ただ、私はいろんな声を使って、いろんなキャラクターの仕事をしたいと思っていた。
実際、若いころは、1人で何役もしたり、
キャラを演じることもあった。
でも、堅いナレーションのニーズが高かったり、ニュースを読んでいたこともあって、
キャラボイスのイメージは薄れてしまった。

そのうち、
低音を売りにして、そこを前面に推すべき、とのアドバイスを周りから受けるようになり、
サンプルCDにも低音だけを入れるようになった。

あれから数年・・・・

「キャラボイスもサンプルに入れたら?」
久しぶりに仕事でキャラボイスを担当したら、そう勧められた。

うむむ。
確かに、最近は「低い声」のイメージが多少ついたかも。
そろそろ新しい動きも必要か?

でも、あっちもこっちも、というのも、なんだか節操が無いのかな?
欲張り過ぎかな?

落ち着くにはまだ早い!と、自分に言い聞かせてみたりして。。。

仕事も人間関係もご縁によって導かれる。
あとは自分の鼻が頼り。

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く