アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

髑髏城の七人・その2~そしてあくまでも個人的な感想ですから

今朝、目覚めたら、人差し指がパンパンに腫れていた。
原因不明で、思わずFBにアップロード。

色んな方から温かいコメントをいただく。

肩こりでは?という意見があったので、さっそく風呂につかり、指をマッサージ。
うーん、治るかな?
そんなぶっとい指をして出かけたのは、梅田芸術劇場!

は~い!髑髏城の七人、2回目の観劇でございます☆
一緒に行く友人2人のうち、1人は「先入観は持たないようにしたいから」と前回の感想は聞かず。
もう一人は「どうだったの?聞きたい」というので事前に伝えて本日を迎える。

さて、その友人2人の感想や如何に?!

まずは前回も見た私の感想。

はい、前回より良かったです!
特に、小池栄子。
話の中盤からの演技は前回より引き込まれるものがあって、ちょっとウルっとしそうになりました。

早乙女太一、最初の登場で鳥肌立ちます!めちゃ良かった。ますます良かった!
そして、前回はセリフが音に消されてたところがあったのが、今回はちゃんと伝わったし!!
私は「言葉」の聞き取りに重きを置いてしまうので、やっぱそこは大事なのです。

「勝地涼、良いね~。」は、皆の賛辞です!
友人は仲里依紗を「ハマってる」と評しました。そういう意見もあるのですね♪

主役の小栗旬はやはりかっこいいですよ。めちゃセクシーです。
友人Mりんは、双眼鏡で小栗旬の時折あらわになる太ももばかり見てたそうです(笑)

ひとつ気付いたのですが、衣装が、森山未来や早乙女太一と違うので、ちょっと小栗旬にとっては損な面があるかも?

そして私たちの総意は・・・

ちなみに、先日の公演で、悪役で出演していた吉田メタルが骨折してしまったそうです。
今日から一部台本を変えて、代役は立てなかったと、最後の挨拶で小栗旬が報告しました。
そういえば居なかった、、、って感じで、私は全然気づいてませんでした。あらら。私って駄目ね。

舞台では皆が真剣勝負。怪我も絶えないと思います。
それくらい迫力のある舞台です。

それに、たった1週間でこんなにも変わってくるんだもの。
これからまた日々舞台上で進化を遂げるんでしょうね。

その変化を見たくて、何度も足を運ぶ人もいるんだろうな~♪
私は一応、ここで終了。
本当に楽しませてもらいました。

次回の劇団☆新感線は誰をゲストに素晴らしい企画を立ててるんだろう?今後も期待大です!!

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く