アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

引き寄せられた

書きたいことがありまくりの1日だった。

ご縁あって石見神楽のイベントのMCをすることに。

主催の社長から「お神楽の先生が、MCさんにもお囃子の格好をしてもらったら雰囲気出るんじゃない?と言われたから着てもらえますか?」

と、言われた。

着るのは良いが、誰が着せてくれるのだろう、、、?やや不安な気持ちで会場に向かった。

到着すると、先生(おじーちゃん)がいたのでご挨拶する。

お囃子の格好するんですよね?どうしたら良いですか?

「うん、一式置いてあるから着て。紐が長い方が前だから」

え?!

スタッフに案内されて、会場とは別棟に移動。

「これです」

やっぱりなー。ぜんぶ丸投げだろうと思ったわ(⌒-⌒; )

たまたま教え子が見学に来てくれていたので、彼女にも手伝ってもらいなんとか着用。

仕上がって会場に戻ると

「似合ってるなぁ!社長が司会の人に着せたいと提案してきてな!」

先生が言った。

ん?先生!ちょっと待ってください。社長からは先生が言い出したと、、、

「え!あはははは。社長からや」

あーいーつー!(笑)

その後、本人にそれを言ったら

「へへへへ」

子供のように笑った。まったく〜憎めないキャラです(笑)

進行も丸投げで、なんとかやり繰り。

しかし石見神楽の迫力は素晴らしかった!これは確かにインバウンド向けにぴったり。

中に入っているのは20-30台の男性で、10キロ近い蛇を1人で操る。

終わったあとは汗だくで。

しかし、みなさん気さくで爽やか。とても良い社中だなと感じた。お疲れさまでした!

さて、、、

朝からご飯抜きで過ごしていたので、お酒の回りが早かった。

夕方から飲み始めて3軒ハシゴ。久しぶりに少し早目に帰宅しようとなんばで別れ、地下鉄に乗った。新大阪行きだったせいか、ひとつ席が空いていたので座れた。

梅田で隣の人が降り、違う人が座った。

と、

「もしかして下間さん!!!」

ああああ!Bちゃん!!!

ボランティア関連で知り合った此花区役所の偉いさん。かれこれ5年ぶりくらいかも。

会うのは5年ぶりだけど、最近メッセンジャーではやり取りしていた。彼のある相談に乗っていたのだ。

かと言って会おうという話にはならなかった。

「さっきまでSさんと一緒で、下間さんの話もしてたとこやねん!」

Sさんとは私の先輩である。

えーーそうなんですね。しかしこれ新大阪行きですよ、なんで乗ったんですか?

彼は千里中央に住んでいる。

「たまたま電車がきて、あ、席空いてるし乗ろうかなと。そしたら下間さん」

すごーい。引き寄せ(笑)

再会を懐かしみながら新大阪で下車。

少し立ち話していたが、、、

「どっかいこか」

そうですね!

これも何かのご縁。私たちは今なにか話すべきことがあるのかな。そう思い改札を出た。

2人で飲んだことなどなかったが、お互いの過去の経験や、心うちを不思議なことに易々と話すことができた。

早めに帰宅のはずが(笑)

引き寄せたのは私ではない。Bちゃんだと思う。なにかお役に立てることがあるのかもね。

それにしても、、、不思議。

この秋はめまぐるしい。今日から11月だ。

こちらの記事もぜひ

嵐山や道頓堀や仁和寺

缶詰

半年溜めました!

コメントを書く