アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

初めての、、、

なにかと「初めてのなんとか」と略して喜んでいるのだが

今日はほんとのほんとに

初めての経験!

齢50を迎えて新しいことが出来る喜びはひとしおだ。

なぜかラジ関で番組させていただくことになりました(笑)

「介護」に関する情報や、お悩みに答えるという、とても現実的な番組で

専門家の方のお相手を務めます。

毎週1回15分の番組なのでひと月ぶんをまとめ収録。

ラジオの仕事は802での経験と、FM住之江での経験があるけれど、今回はFM住之江での経験が役に立ったかなと思う。

かつては1人で好きなこと喋って、音楽振って、時間が来たらメインMCを紹介。クロストークしてたんだよなぁ。懐かしい。

今日初めてお会いした専門家(もちろん喋りは素人さん)と軽くご挨拶してすぐさま収録スタートという荒技(笑)

まずは固定の前枠、後枠を収録し、

時計を横に置いて、ざっくりと「今回のテーマ」を決めて

よーいスタート!

思いつきでトークして専門家に振って、普通に聞きたいことを聞いて12分経ったところで話をまとめて12分30秒で

「またお付き合いください。ありがとうございました」

終わり。

というのを5回分。

我ながらよくぞまぁ時間通りにまとめられたな、と(笑)

もちろん編集もできるから話が長くなっても構わないんだけど、なるべくディレクターさんのお手間がかからないように生放送のつもりで進めた。

専門家の方も、多少緊張感はあったようだが、さすがの知識でお話ししてくださるし、講演も多いからか時計を時々チェックしながら話を終わらせてくれる。

素晴らしい。

私は台本の無いトークではロクなことを言わないが(すぐ下ネタに走ってしまったり)さすがに真面目な内容なのでそんな横道にはそれない。

あとはブラックなことさえ言わなければ今後も大丈夫(⌒-⌒; )かな。

正直、ラジ関はほぼ聞いたことないし、もともと大阪だと電波入らない。

でも、若い頃はラジオ番組のアシスタントとかやってみたいなぁー、と漠然と思ったこともあるにはあるので、こんな形で降って湧いたお仕事に感謝。

両親と叔母を通じて得た介護経験があるからこそ決まった仕事なので、それにも感謝。

知ってるからこそ、知らない人のために知らないふりして質問もできるのだ。

「奥野かずとしの介護ってなぁんだ?」

放送は年明け1月2日から。毎週水曜日21時〜21時15分です。生放送ではありません。

いくつになっても「初めての経験」はワクワクするね(*´∇`*)

こちらの記事もぜひ

当たり納めになるか?

やる気満々

コメントを書く