アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ホタテの奇跡

今朝目覚めた時、

あれー静かだなあ。台風通り過ぎたのかな?

そう思った。
テレビをつけてびっくり。

え?まだ高知県沖かいな!

遅くなればなるほど、今日のイベント「ヒザフェス~ホタテをなめるなよ」に影響が出るだろう。
でも・・・外は静かで雨も降っていない。

半信半疑で会場へ向かう。

会場では既に設営が進んでいた。
私たちも「遠野まごころネット」の大きなポスターなどを壁に貼るのだが
強風に飛ばされないよう、養生テープでピッタリ貼る。べったべたに貼る。
隙間があると風が入ってめくれてしまうので、念には念を入れて・・・。

そして、グッズ販売コーナーのセッティングも完成。

フェス

さて、正午を迎え、本番が始まった!
さすがにお客さんの出足は鈍い。
でも、空は白くて、風もほとんどない。
涼しくて気持ち良いなあ・・・
野外フェスにぴったりの天気ではないの。台風はどうなってる?

そのうちお客さんも増えてきて、会場にはカレーの匂いが漂い、岩手の地ビールに岩手の日本酒など
食べたり飲んだりしながら、グッズの販売をする。

イベントの途中でマイクを借りて話もさせてもらえたお陰で
Tシャツやタオルやら、結構売れて行く。

うちで買ったTシャツをさっそく着て舞台に立ってくれたミュージシャン。

フェス2

バックヤードでは83歳のおじいちゃんが、まごころネットのTシャツ姿でノリノリで踊る。
つられてメンバーも一緒に踊る。

フェス3

イベント、盛り上がってきた~!!

最後は主催者のヒザさんがヒザフェスのテーマソングを熱唱し、アンコールまでもらってのエンディング。

みんな踊って歌って大変な騒ぎだった☆
ま、私は踊らなかったけど。(さすがにそこはまだ精神的に落ち着いてませんで・・笑)

そうしてヒザフェスは無事終了したのだった。

今回、イベントに誘ってくれたFさんに感謝です。
遠野まごころネット大阪チームの出店は初めてだったので、うまくいくかどうか紹介者としては心配だった。
でも、以外にも売上良く、ボランティアに興味を持ったといって話しかけてくれる人もいたし、
手伝ってくれたメンバー自身が、このイベントをとても楽しんでくれたのが良かった。

さて、終わってから・・・撤収を始めた。
「結局雨降らなかったね。風無かったね。良かったね」

そして、ベッタリと貼りつけたポスターをはがしながら、こうつぶやいたのだった。
「でも・・・

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く